(169)玄関サイズに合わない下駄箱の不満を解決する「なんちゃって」造作下駄箱

ひし形のRC造中古ビルを住宅にリノベーションしたRC4taniです。

リノベーション前の間取り
リノベーション前の間取り

注文住宅や建売住宅で既製品下駄箱に対する不満って多いですよね。
下駄箱で多い不満は、玄関のサイズにマッチしない下駄箱が取り付けられた場合です。
本日はちょとしたひと手間で既製品下駄箱が造作下駄箱になる話です。

下駄箱(シューズラック)の天板だけ造作する
下駄箱(シューズラック)の天板だけ造作する

1.メーカー標準の既製品下駄箱に天板を追加する

既製品下駄箱
既製品下駄箱

上写真は当家の下駄箱です。
見た目は完全に既製品です。多くのご家庭で見かけるサイズかと思います。
ただ一点だけ工夫してあります、それは天板

下駄箱の天板だけ造作
下駄箱の天板だけ造作

当家の下駄箱はパナソニックのコンポリアという商品です。
リフォーム会社やリノベーション会社は、住宅設備メーカーの方に扉や天板を特注で注文したり、同じ材質の板だけ購入されることが得意です。

当家の下駄箱は天板だけ特注です。
やや大きめの天板を東京ガスリモデリングが購入されて、大工さんがひし形の建物に合わせて、天板を現場で切断されました。

2.ちょっと造作な下駄箱

天板だけ造作の下駄箱(シューズラック)
天板だけ造作の下駄箱(シューズラック)

これが完成形のなんちゃって造作下駄箱(パナソニック コンポリア)。
既製品下駄箱に下駄箱本体より長い天板を取り付けてもらっています。

下駄箱の天板を延長した場所は、壁に取り付けたコンセントから電源を取った電話機を置いています。 また天板下は「ほうきとチリトリ」のセットを置いています。
下駄箱の天板を延長した場所は、壁に取り付けたコンセントから電源を取った電話機を置いています。 また天板下は「ほうきとチリトリ」のセットを置いています。

こうすることで、下駄箱と壁の間に出来る空間を、上部は物置、下側は傘や塵取りを収納するスペースとして有効に使えます。

玄関サイズに合わない下駄箱の不満を解決する「なんちゃって」造作下駄箱、というお話しでした。(続く。次の記事『(170)家族とリノベーション』へ)


パナソニック下駄箱 ランキング

 

 


 

玄関の周回コース
「玄関の周回コース」を用意しました。 ここは(169)です(^^)/
スマホでは画像を指で左右にスワイプすると便利です(^^)/

【人気の投稿(ランダム)】
 スマホでは画像を指で左右にスワイプすると便利です(^^)/

ブログ管理人プロフィール

ブログ著者からのご挨拶/中古事務所ビルを『2割』値引きして購入後、住宅にコンバージョン(リノベーション)して住んでいます

リノベーション
こんにちは、RC4taniです。 福岡県出身。 総合商社に勤める都内在住のサラリーマンです(40歳代前半)。 100m2超の新築マンションは高過ぎて購入を断念。視野を広げて、中古の狭小事務所ビルを購入後、住宅にコンバージョン(リノベーション)して東京・山手線内側に170m2の戸建てマイホームを手に入れました。 >>続きを読む