(149)巾木(はばき)、廻り縁。色、幅、材質の選定は難しいです


中古ビルをフルリノベーションして都心に住んでいるRC4taniです。事務所ビルの内装を完全にスケルトン状態にした上で住宅(居宅)に用途変更しました。

新築注文住宅やリフォーム、リノベーションは、基本的には内装の全てを発注者が決定する必要があります。しかし私を含め一般の人は、住宅購入については素人であり、多くの項目を決定していく作業は非常に疲れます。

本日お話しする巾木(はばき)については、私を含め、家を建てたりリフォーム・リノベーションをしたりしたことがない人にとっては「なんて読むの?(笑)」、「そんな部材ってあるの」という程度の重要度かと想像します。しかし、巾木は壁と床のつなぎ目で、汚れたり壊れやすい壁の下部を保護する重要な目的がありますし、工夫次第では部屋の印象も大きく変わると思います。

当家は基本的には白い壁に明るい色の床材の組み合わせなので、白色のプラスティックのような巾木を殆どの部屋に採用していますが、ソフト巾木を利用している場所もありますので、写真を交え説明させて頂きます。住宅購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

尚、初めて本ブログを訪問された方のために当方が購入したRC造中古ビルの間取り図と、リノベーション前後の比較写真を1点を再掲させて頂きます。

リノベーション前の間取り
リノベーション前の間取り図です。ひし形の事務所でした(築15年RC造)
中古ビルをフルリノベーション(2階LDK)
中古ビルをフルリノベーション(2階LDK)

目次
1.スタンダードな巾木使い
2.巾木(レンガ壁紙と木目調床)
3.階段と巾木
4.LDK(2階)、寝室(3階)、子供部屋(4階)の巾木
5.巾木(特殊な壁と床部分)
1)玄関の三和土(たたき)と壁の立ち上がり
2)リビングとキッチンの段差
3)階段と玄関ホールの段差

~これまで の あらすじ~
都心で4LDKを探したところ新築マンションは高過ぎて断念偶然みつけた地下室付4階建中古ビルをリノベーションして住むことを決断リフォーム会社7社へコンタクト結果、「東京ガスリモデリング」を発注先に決定。中古住宅ローン(リノベーション費用含む)を締結し中古ビルを購入しました。(82)よりリノベーション工事が開始され、3ヵ月目が終わろうとしています。

このブログ経由100冊以上が売れています。7月26日に秋号が発売されました。
ベストセラー1位(Amazonカテゴリー/住宅・リビング・インテリアの雑誌)
住まいの設備を選ぶ本 2016秋

1.スタンダードな巾木使い

当家は掲題写真の通り、地下1階から地上4階建ての延床面積52坪(約170m2)の中古ビルを東京ガスリモデリングに住宅用にフルリノベーションして頂いた物件です。
巾木については特に蘊蓄(うんちく)は不要だと思いますので、主だった場所の写真を掲載しながら説明させて頂きます。

巾木(玄関ホールとエコカラット壁)
巾木(玄関ホールとエコカラット壁)
巾木(玄関ホールと洗面所間)
巾木(玄関ホールと洗面所間)
巾木(ウォークインシューズクローゼット内)
巾木(ウォークインシューズクローゼット内)
巾木(トイレ内)
巾木(トイレ内)

うーん、改めて見てみますと全て白色の同じ巾木ですね(笑)。「エコカラットとの境目には巾木は無かったよな」と思い写真を撮影しに1階に降りてみますと、ありました、巾木が写真で見ると巾木が色合い的に浮いているような気がしますが、実際に玄関ホールに立ちますと記憶に残らない程、目に入りません(笑)。迷ったら兎に角、「白」にしておけとまとめさせていただきます。

2.巾木(レンガ壁紙と木目調床)

続いて他の場所の巾木写真を掲載します。

巾木(地下。レンガと木目)
巾木(地下。レンガと木目)

こちらは東京ガスリモデリングの建築士の方と少しだけ議論しました。私は「白色って似合わないのではないでしょうか?」とお伝えしましたが、「違和感ありません」とのことでした。プロがおっしゃるのでそうなんだろうと思い信じて受け入れました。全体の雰囲気は次の写真の通りです。

地下室
地下室と巾木。

私的には全くOKです、違和感がありません。レンガ(壁紙です)にも白色が使われており特に違和感ありません。今度も「巾木は迷ったら白にした方が良い」とまとめさせた頂きます。

地下室関連記事 地下室/音楽ルーム・トレーニングルーム

3.階段と巾木

今度は階段と巾木の写真を3枚掲載させて頂きます。ではどうぞ。

巾木(ホワイトビニールクロスと木目調床)
巾木(ホワイトビニールクロスと木目調床)
巾木(絨毯とホワイトビニールクロス)
巾木(絨毯とホワイトビニールクロス)
巾木(絨毯とホワイトビニールクロス)
巾木(絨毯とホワイトビニールクロス)

どういう経緯だったか完全に記憶がありませんが、階段はいわゆる「ソフト巾木」と呼ばれている製品を使用しています。病院や事務所でといった公共の場所で良く利用されています。

一般家庭の階段の9割以上は木製階段を採用されていると思います。絨毯階段の家は非常に少ないと思いますのでご参考になることもあるかもしれません。

階段に関しては今思えば巾木の色は「白」でも良かったのではと少し思いますが、アクセントをつけるためだったのかな?と理解しています。住人としては違和感はありません。敢えてまとめさせて頂くと「巾木は白にした方が無難」といったところでしょうか。

4.LDK(2階)、寝室(3階)、子供部屋(4階)の巾木

巾木だけでも結構な場所に使われていることが分かりました(笑)、もう少し続けさせて頂きます。続いてはホワイト系のフローリングと巾木です。

巾木(フローリングとホワイト壁紙)
巾木(フローリングとホワイト壁紙)
巾木(フローリングと水色壁紙)
巾木(フローリングと水色壁紙)
巾木(フローリングと柄模様壁紙)
巾木(フローリングと柄模様壁紙)

特にまとめる必要もないくらい、無難は巾木となっっております。それにしても家中がプラスチック巾木を採用していることに本日写真を撮影しながら改めて気づきました。

5.特殊な壁と床部分

家中の写真撮影をしていましたついでに、これまで意識していなかった箇所の写真を撮影しましたので紹介させて頂きます。

1)玄関の三和土(たたき)と壁の立ち上がり

玄関の三和土と壁の立ち上がりやホールとの境目の「納まり」も気になりますよね。

巾木(三和土の立ち上がり)
巾木(三和土の立ち上がり)

壁側はタイルを少しだけ壁に貼り付けた納まりになっていました。

巾木(框)
巾木(框)

三和土からホールに繋がる側。正確には「框(かまち)」となります。こちらは以前説明しております通り、R框がそのまま床に鎮座しております。玄関掃除の際は框が傷つかないように注意する必要があります。

R框記事 (130)玄関框(あがり框、R框)の施工説明、セブン工業製

2)リビングとキッチンの段差

巾木(リビングとキッチンの段差
巾木(リビングとキッチンの段差

当家は事務所床(コンクリート)の上にフローリングを張ったり、キッチン用の配管設置を行っています。キッチン用配管は相応に高さが必要となりましたので、リビングとキッチンの間に段差があります。それが上の写真です。木で納めてあります。

3)階段と玄関ホールの段差

巾木(玄関ホールと階段)
巾木(玄関ホールと階段)

この写真は階段側からみた玄関ホールの写真です。階段と玄関(三和土)は同じ高さですが、その間にホールを作りましたので、ホールが階段より少し高くなっています。ホールの床材の側面に巾木(框)をあてがう形で納めてあります。

終わりに

巾木ひとつにしても改めて家の中を見渡してみると様々な床材と壁の間で利用されていることが分かりました。私はリノベーションの計画を立てている時には巾木の知識は一切ありませんでしたので、特別なこだわりもなく、住宅が完成してしまった感があります。

もしリフォーム、リノベーションを検討中の方がこのぺージに辿りついて写真を拝見して少しでも参考になったと思って頂ければ幸いです。
いつも最後までご一読ありがとうございました。

ご興味ございましたら、下の連載投稿も読んで頂ければ幸いです。


 人気の10連載記事  ~中古に目を向ければ、意外に優良物件はあるものです~
妻の実家から10軒となりの中古ビルとの出会い一気読み

 人気の11連載記事  ~不動産会社のやり手営業マンを通じた不動産オーナーとの20%値引き交渉~
4階建て中古ビルを20%値引きして購入の一気読み

 人気の18連載記事  ~妻の指示に従い、1社ずつ地道に見積依頼を積み重ねていきます~
リフォーム会社7社への相見積記事一気読み
<見積依頼先> 東京ガスリモデリング、野村不動産リフォーム、パナホーム、東急ホームズ、スタイル工房、三井不動産リフォーム、大和ハウスリフォーム

 人気の10連載記事  ~あと少し。マイホームを夢見てお父さんは住宅ローンの手配に奔走します~
中古住宅用の住宅ローン手配のため銀行5行にコンタクト一気読み
<住宅ローン申込先> 東京三菱UFJ銀行、三井住友銀行、新生銀行、住友信託SBI信託銀行、住友信託銀行

 人気の26連載記事  ~リノベーション着工に向け、東京ガスリモデリングと打ち合わせを重ねます~
中古ビルのフルリノベーション着工まで一気読み

【ブログ村コミュニティー】
Web内覧会

リビング ダイニング キッチン
寝室 子供部屋 和室
収納・クローゼット パントリー 玄関
トイレ 洗面所 お風呂
ワークスペース 階段 外構

魅力的なテーマ


家づくりの残念・失敗・後悔ポイント 家づくりおすすめできる事・できない事 家事がラクできる家づくりの工夫♪
魅力ある家づくり… 居心地の良いお家づくり 我が家の家づくりは、設計事務所から!
タイルのおはなし。 自然派のライフスタイルと家づくり 珪藻土

【各階紹介】

 ブログ全体構成
・「中古を買ってリノベーション」した体験ブログです。(1)継続しております。中古ビル物件を20%値引きして購入した価格交渉詳細や、リフォーム会社7社への相見積もりと評価詳細銀行5行へ申し込んだ中古住宅ローンについて説明しています。マイホーム探しを始められた方中心に、1日に約10名の方が(1)から(50)あたりまで一気に読んで頂いております。ブログ全ページのサイトマップ(text)もご活用下さい。
・PC
画面左列中段にある『カテゴリー』からクリック頂くと、古いブログから新しいブログへ本のように読めます。(携帯の方へ:画面右上の「三」を押すとPC表示画面の左列が表示されます)