ブログ著者からのご挨拶/中古事務所ビルを『2割』値引きして購入後、住宅にコンバージョン(リノベーション)して住んでいます

↑↑30秒で見る、ブログ概要/新築マンション高過ぎ!都心にコンバージョン(リノベーション)して住む!
↑↑30秒で見る、ブログ概要/新築マンション高過ぎ!都心にコンバージョン(リノベーション)して住む!

こんにちは、RC4taniです。

ロンドン在住時の次女です(当時2歳)。
ロンドン在住時の次女です(当時2歳)。

福岡県出身。
総合商社に勤める都内在住のサラリーマンです(40歳代前半)。
100m2超の新築マンションは高過ぎて購入を断念。視野を広げて、中古の狭小事務所ビルを購入後、住宅にコンバージョン(リノベーション)して東京・山手線内側に170m2の戸建てマイホームを手に入れました。家族5人暮らしです。

このブログは、「中古ビル」のリノベーションブログです

リノベーションで作るキッチン
リノベーションで作るキッチン

このブログは、個人で中古ビルを購入して住宅にリノベーションするという、普通のサラリーマンでは思いつかないことをして都心に初マイホームを手に入れた私の体験ブログです。

どんな内容かと言いますと・・・。

そもそもどうやって中古ビルを見つけるのか?ということだったり、リノベーションで中古住宅を手に入れた場合、間取りってどこまで変更できるの? というような話です。リノベーション費用込みで中古住宅ローンって組むことが出来るのか?なんていう、お金関係の生の声も満載です(私の体験談ばかりですが)。

中古物件が地上4階・地下1階のビルだったので、トイレ階を何階にするかなどは、超ワクワクのエキサイティングなテーマでした(笑)。5人家族でトイレや洗面所は幾つ必要か?ということも検討した経緯と結果を詳細に説明しています。

また、全4面タイル貼りの外壁タイルの補修方法と補修費用の検討なんて、もう気分はマンションの管理人です。個人でどうやって外壁リフォームの業者探すんだ? 足場は4階まで組むのか?アンカーピニング部分エポキシ樹脂注入方法って何??? という世界です。

リノベーション前の間取り
リノベーション前の間取り

室外機をどこに置くかだったり、契約電力250Aの基本料月7,000円弱って高過ぎ!という問題も自分で解決しました。そもそもビルのリノベーション会社なんてあるのか?という話なんですけどね。

そんな悩みどころ満載の「中古ビルを買ってリノベーションする」というニッチなマーケットに興味をお持ちの方に向けて書いたのがこのブログです。

このブログを読むと何か貰えるのか?

なんにも貰えません(笑)。
その代わり、通勤時間の1時間で読める(1)から(60)あたりまでの連続ブログを読むことで中古ビルを買って都心に住むことを自分で検討出来るようになります。

どんな家になったのかといいますと、ちょっとだけ当家をチラ見せしますね、私の家の洗面所です。

モザイクタイル、ガラスタイルのダブルボール洗面所(名古屋モザイク)

このダブルボウルの洗面所の場所は、もとはこんな殺風景な事務所の1階でした。

リノベーション工事前 RCビル1階。
リノベーション工事前 RCビル1階。ここにお風呂、洗面所、トイレを造作しました。

そう、これがリノベーションなんです。

中古を買ってリノベーションすることで、新築では得られない「広さ」や「交通利便性の高い立地の物件」に住むことが出来るんです。
新築ではなく「中古&リノベーション」の家づくりに目を向けるだけで、世帯年収以上の条件の家に住むことが出来ます!

改めて私の簡単な自己紹介です

事務所ビルを住宅にコンバージョン(玄関)
事務所ビルを住宅にコンバージョン(玄関)

高校では部活をしなかったので、大学では運動をしたいと強く思い、ギリギリ合格できた九州大学で体育会に入りました。部活にハマり過ぎて1年留年しましたが、総合商社から内定を頂き、就職して初めて東京に出てきた田舎者です。

現在の仕事は総合商社で〇〇プロジェクトと呼ばれるような比較的規模の大きな業務に従事しています。仕事が忙しく婚期を逃しそうになりましたが、運よく32歳頃に人生の伴侶となる今の妻と出会い、結婚して子宝にも恵まれました。

都心での新築マンションを探すが高過ぎて買えず。中古購入&リノベーションへ方針転換!

40歳になって「さぁ、マイホームを構えよう!」と家探しを開始しましたが、6,000万円~7,000万円出しても新築マンションの場合70m2程度の物件しか購入出来ない東京の住宅事情に大きく落胆しました。

そこで新築マンション・新築戸建てはスパッと諦め、リノベーションでマイホームを手に入れることにしました。お蔭で都心に170m2の戸建て住宅を手に入れることが出来ました(正確には中古ビルですが笑)。

このリノベーションブログのペルソナ(ターゲット読者)

このブログの本当のペルソナ(ターゲット読者)は、「新築戸建て」 or 「新築マンション」を購入しようと考えている30~50歳代のサラリーマン・サラリーウーマンです。
もっと言えば、東京の住宅事情に直面したにも関わらず、念願の新築マイホームをどうやって手に入れようかと希望に満ち溢れている方々です。

私も、実は運命の中古物件と出会った時は「リノベーション」なんて言葉知りませんでした(汗)。だからこそ、新築しか見えていない方へお伝えしたいと思います。

「中古&リノベーション」が今のトレンドです

 

このページを読まれている方の中にも、既に新築マンションのモデルルームを10ヶ所以上訪問した行動力がある方って多いと思います。
私は
新築マンションのモデルルームを2ヶ所だけ回って新築マンション購入を諦めました(笑)。

つまり10ヶ所以上の新築マンションや新築戸建てのモデルルームを訪問されている方は、私の5倍以上の行動力があるということになります。

それだけの行動力があるのであれば、そのうちの数%を使ってあと20秒だけこのページを読んで頂きたいと思います。

コンバージョン(リノベーション)ブログの全体構成

↑↑30秒で見る、ブログ概要/新築マンション高過ぎ!都心にコンバージョン(リノベーション)して住む!
↑↑30秒で見る、ブログ概要/新築マンション高過ぎ!都心にコンバージョン(リノベーション)して住む!

さて、延々と200記事以上を書いているこのブログですが(笑)、前半(60)回頃までは、新築マンションを希望していた私が中古物件を見るようになった経緯、物件との偶然の出会い、リフォーム会社7社と銀行5行へのコンタクトなど、「リノベーション会社選定」と「リノベーション費用込みの中古住宅ローン借入先の決定」までの体験を説明しています(読むのに必要な時間は1時間程度)。その後はリノベーション工事の進捗に合わせた内容を書いています。

リノベーションブログの開始です

それでは、本ブログの1ページ目『(1)自己紹介/RC4tani/中古ビルを住宅へフルリノベーション』へお進み頂ければ幸いです。

以後、永いお付き合いになりますが宜しくお願いします。(→(1)へ行く

ブログ内記事への質問がある場合は、rc4tani.jp★gmail.com までご連絡下さい(★は@に置き換えて下さい)。可能な限り回答させて頂きます。