(232)リノベーション成功術/住宅購入のモチベーションを毎日、高めに維持するコツ

「中古ビル」を購入してリノベーションして住んでいるRC4taniです。

「リノベーション成功術」の第三回です。
このブログでは、リノベーションでの住宅購入をおススメしています。しかしリノベーションを考える前に、もっと大切なのは、住宅購入(マイホーム)に対するモチベーションを高いレベルで維持することです。
なぜなら、モチベーションが低いと時間を有効に使いきれないからです。

新築戸建て・マンション、中古戸建て・マンション、中古購入&リフォーム・リノベーション。日本全体が裕福になったことによる価値観の変化、ネットによる情報収集力の向上などがあり、住宅取得の方法や物件選択肢の幅は確実に変化してきています。便利になった一方、スピードが求められる世の中となりました。

不動産は早いもの勝ちの世界です。人より多く勉強して事前準備して、目の前を物件が通り過ぎる時に、直ぐにアクションしないと、他の人が直ぐに手を挙げてしまいます。競争は個人だけでなく、中古物件を購入してリノベーション後に高値で売却をビジネスとしている再販業者とも発生しています。
つまり、ただでさえ不動産に詳しくない素人が、のんびりとお宝案件が出てくるのを待っていては、お宝中古物件を購入する機会はいつまで経ってもやってきません。1日も早くアクションを開始する必要があります。

そこで、必要となってくるのが「マイホームが欲しいという強い思い」です。強い思いはモチベーションとなり、自身を奮い立たせます。
新築マンション・新築戸建ての購入では、個人の工夫の余地は小さいのですが、中古物件を購入してリノベーションして住む場合、工夫できる余地は非常に大きいです。魅力的な中古物件を手に入れるチャンスをつかむためには、日々、勉強を進める必要がありますが、そのためにはとにかく、どんなに仕事に疲れていても毎日、モチベーションを高く維持していく必要があります。

では、どうやったらモチベーションを維持出来るかというと、やはり「個人の体験談」や「素敵なデザインが詳細に説明されているホームページ」を読むこと、これに尽きます。

ポイントは「Instagramで写真だけを眺めていてもモチベーション維持は難しい」ということです。

もちろん、写真はセンスを鍛える意味では役に立ちます。
しかし普通の人が、苦労してマイホームを手に入れていく過程であったり、その家に対する経緯や思い入れは、文字を追ってはじめて理解が深まります。
苦労した人の思いまで理解できると、自分で体験したことと同じことになり、他人が経験したものが自分の血となり肉となるのです。

そこで今回は、私の「マイホームが欲しいという思い」に大きな影響を与えたホームページ(HP)と、何度も何度も繰り返し読み返してモチベーションを維持することに貢献したHPを紹介致します。是非、覗いてみて下さい。

1.住宅購入のモチベーション維持に役立つホームページ

冒頭で述べました通り、私が住宅購入(マイホーム)を検討していた際に毎晩のように目を通していたホームぺージを紹介させて頂きます。

1)住宅取得日記(ニフティ不動産)

住宅取得日記
住宅取得日記

ニフティ不動産のポータルサイト内にある「住宅取得日記」。
2018年10月時点で、マンション購入日記が9件、一戸建て購入日記が19件紹介されています。30回連載で終わっているものもあれば、連載100回を超えている大作まで幅広くあります。皆さん、それぞれ境遇が違い目指している住宅スタイルも異なるので、読んでいて大変面白いです。

また「きっかけ」や「ローン」など、住宅購入者全員が通過するテーマ毎にまとめた索引もあるので、物件との出会いや住宅購入を志した「きっかけ」だけを固めて読むことも可能です。
私はこのポータルで物件を検索したことは一度もありませんが、「住宅取得日記」は、毎晩、毎晩、繰り返し読み続けて「自分もこのように住宅購入出来たら幸せだろうなー」と想像しながらモチベーションを維持していました。
ぜひ、一つでも良いので誰かの住宅取得日記を読まれてみて下さい。

~住宅購入のモチベーション維持に最適/住宅取得日記(13秒)~

住宅取得のモチベーション維持
住宅取得のモチベーション維持

住宅取得日記(ホーム)
住宅取得日記(記事一覧)

2)豊前の家

ボックス型の6つの建物をガラス天井の廊下がつなぐ家。
「いいなー」と毎日憧れをもって見ていたHPです。
素敵な建築・家には、それだけで見ている人に「よし、俺も素敵な家を建てるぞ!」というモチベーションを与えてくれます。
土地がある程度ある地方に住んでいる方は、挑戦する価値あり!だと思います。
リノベーションをする上で既成概念に囚われた家づくりは没個性となり、損します。折角、デザインの自由度の高いリノベーションをするのですから、このような斬新な住宅に挑戦したいものですね。

豊前の家⇒ https://handiy-life.com/6box-suppose-design/

3)中古ビルを1棟買いして私塾と住まいに。

(出展:SUUMO)

都内で私塾経営の方が地下3階~地上6階まであるビルをリノベーションした話。
私が現在住んでいる地下1階~地上4階の狭小ビルに出会った後、改造方法を調べていた時に出会った記事です。当時、私はまだリノベーションという単語すら知りませんでしたが、この記事を読んで「自分も狭小ビルを住宅に改造して住むことに挑戦しよう!」と大きく勇気づけてくれた思い出の記事です。
これまで50回以上、繰り返し読んでいます(笑)。

中古ビルを1棟買いして私塾と住まいに⇒http://suumo.jp/journal/2013/02/18/37736/

2.おわりに

本日は『(232)リノベーション成功術/住宅購入のモチベーションを毎日、高めに維持しよう!』というお話しをさせて頂きました。皆さんも是非、素敵な内装デザインのリノベ住宅を手に入れて頂ければ幸いです。

リフォーム ホームプロ

リノベーション成功術

ブログ管理人プロフィール

ブログ著者からのご挨拶/中古事務所ビルを『2割』値引きして購入後、住宅にコンバージョン(リノベーション)して住んでいます

リノベーション
こんにちは、RC4taniです。 福岡県出身。 総合商社に勤める都内在住のサラリーマンです(40歳代前半)。 100m2超の新築マンションは高過ぎて購入を断念。視野を広げて、中古の狭小事務所ビルを購入後、住宅にコンバージョン(リノベーション)して東京・山手線内側に170m2の戸建てマイホームを手に入れました。 >>続きを読む