4階/子供部屋(10帖)、斜線規制斜め壁への造作クローゼット


 

 

「中古ビル」を購入してリノベーションして住んでいるRC4taniです。
このページでは、4階にある子供部屋(10帖)、斜線規制斜め壁へのクローゼット造作等のリノベーション前後の写真を掲載します。

1.リノベーション前(4階)

4階のリノベーション前後の間取り図です。少し分かり辛いですが4階は斜線規制があるため、南北の壁が斜めになっています。この場所のどのように対処するかが、リノベーションの一つのポイントとなります。

4階は天井が斜めになっています。ここはリノベーションを経てクローゼットになりました。
北側の壁

4階北側の壁です。天井付近が一部斜めになっています。ここはリノベーションを経て1.8帖の比較的大きな3枚扉のクローゼットになりました。

全オーナーは4階を「社長室」として使われていたと伺っています。
南側の壁

こちらは南側の斜線規制壁です。北側と異なり床面から斜めになっています。ちょっと使い勝手の悪い空間となります。

【最上階となる4階の日当たりについて】中古ビルの4階です。前オーナーはこのフロアを社長室として使われていたとのこと。1階から4階まで一気に登ってきますと、上層階になるにつれて確実に日当たりが良くなることが分かります。この建物の周囲は3階建ての家が多いので、4階になると途端に視界が抜けて日当たりが良くなり、内覧をしていて非常に好印象を持ちました。
RC4tani(プロフィール

2.リノベーション工事中(4階)

4階/二重天井 リノベーション工事

リノベーション工事中の写真です。天井カセットエアコンを撤去して少しだけですが天井高さを上げています。

【関連記事】

3.リノベーション工事後(子供部屋10帖)

こちら側の壁は一部高さまで垂直でしたのでクローゼットを造作することが出来ました。長さ3mです。

南側の壁は一部高さまで垂直でしたので1.8帖のクローゼットを造作することが出来ました。長さ3m。3枚引き違い戸を採用しています。
映像を撮影してみました。

【関連記事】

 

クローゼットと反対側の壁は床まで斜めなので、クローゼットは制作できませんでした。アクセントクロスを貼ってみました。結構、好評です。
南側壁

クローゼットと反対側の南側の壁は床まで斜めなので、クローゼットは製作できませんでした。代わりに思い切って花柄のアクセントクロスを貼ってみました。結構、好評です。

リノベーション後の4階。子供部屋。

4階は子供部屋ですが将来2部屋に分割する予定です。照明配置の自由度を上げるためにライティングレールとLEDスポットライトを採用しています。

またフローリングは、4階だけはコンクリート床に直貼りの「ふわふわ」フローリングを採用しています。こちらも映像を撮影しました。

『ふわふわ』フローリングの映像です。

この角度の映像ではやや分かり辛いところがありますので、もう少し低い位置から撮影した映像で、床のフワフワ度をご確認下さい。

如何ですか。少しだけですが床が沈み込むのが分かると思います。
初めてフワフワフローリングを踏んだ時は、直ぐにフローリングが沈み込むことを感じることが出来ますが、直ぐに慣れますので心配無用です。

リノベーション前後写真 各階案内
スマホでは画像を指で左右にスワイプすると便利です(^^)/

子供つながり の周回コース
短時間で子供に関連した記事だけ読める「子供周回コース」を用意しました。 ここは(4階)です。
スマホでは画像を指で左右にスワイプすると便利です(^^)/

4階 関連記事
スマホでは画像を指で左右にスワイプすると便利です(^^)/

ブログ管理人プロフィール

ブログ著者からのご挨拶/中古事務所ビルを『2割』値引きして購入後、住宅にコンバージョン(リノベーション)して住んでいます

リノベーション
こんにちは、RC4taniです。 福岡県出身。 総合商社に勤める都内在住のサラリーマンです(40歳代前半)。 100m2超の新築マンションは高過ぎて購入を断念。視野を広げて、中古の狭小事務所ビルを購入後、住宅にコンバージョン(リノベーション)して東京・山手線内側に170m2の戸建てマイホームを手に入れました。 >>続きを読む