(105)4階ふわふわフローリング工事 他(写真たくさん)/リノベーション工事36日目

リノベーション工事36日目(5月6日)ふわふわフローリング

【5月6日進展事項】
・4階 天井工事
・4階 床工事

~これまで の あらすじ~
都心で4LDKを探したところ、新築マンションは高過ぎて断念偶然みつけた地下室付4階建中古事務所ビルを購入することを決断リフォーム会社7社へコンタクト結果、「東京ガスリモデリング」を発注先に決定。三井住友信託銀行と住宅ローン契約(リノベーション費用含む)を締結し中古ビルを購入しました。(82)よりリノベーション工事が開始され、約1ヵ月が経過したところです。

(雑感)本日も23:45時点で95名の新規来訪者がいらっしゃって下さいます。初めまして、R4taniです。今後、宜しくお願いします。

新規来訪者の方へ:本ブログは(1)より継続しております。直近ではリノベーション工事が始まった『(82)』からお読み頂ければ、内容っをご理解され易いと思います。

 1.ふわふわフローリング工事(4階)

4階。フローリング。
4階。ふわふわフローリング。

写真では分かりづらいのですが、実は着工後36日時点で既に4階には直貼りふわふわフローリングが貼られていました。
フローリングを保護するために、薄いべニア板が床一面に敷かれていたため、私は直ぐには気づきませんでした。
幅木(白い壁と床の間にあるもの)もしっかりと取り付けられています。壁紙はまだという状況です。

東京ガスリモデリングによるリノベーション工事は地下1階から地上4階まで同時並行で行われていましたが、4階が圧倒的に早い進捗でした。理由は恐らく水回り工事がないためだと思います。

2.リノベーション工事写真

この写真を撮影した5月6日はGW中だったので、昼間に当時住んでいた妻の実家から徒歩100歩で現場訪問して多くの写真を撮影していました。
写真が多過ぎて説明し切れませんので、本日は10枚、まとめて報告させて頂きます。
尚、これらの写真は記録的な意味合いと個人的な興味で撮影しており、私にとっては非常に興味深いものですが、つまらなく感じる方もいらっしゃるかもしれません。予めご了承下さい<(_ _)>

1
4階。クローゼットの左済。クローゼットの中もフローリングが貼られたことに驚いて写真を撮影した記憶があります。クローゼットのドア用のレールも取り付けられています。
1
こちらも端っこをしっかり撮影する という意図で、撮った写真です。養生するって大変ですが、これをしっかりしておかないと、完成した時点で床が傷だらけになってしまいます。
3
これは全体図。全て4階です。黄色の巨大な筒は二重天井の上に入れる断熱材です。

続いて、階段の3枚です。

階段。
階段につけてあったUFO型の照明を外したところ。
ふぁ
階段照明を外した場所の拡大写真です。素人だとこのような場所も、「面白い!」と思ってしまいます(私だけでしょうか?)。配線の末端の処理方法ってこうするのかー と思いました。どうやって狙ったところまで、電気の配線を通すんでしょうか???
ふぁ
4階から屋上に出られる垂直階段。子供達には、サンタクロースが入ってくるんだよと教えています(笑)。なのでクリスマスプレゼントは枕元ではなく、いつもこの階段下に置いてあります!

次は、壁と床・天井のつなぎ目中心の写真です。こうやってクローゼットや棚などが作られていくんですね。

ふぁふぁ
こちらは、床付近の木の組み方とコンセントに興味があったもの(そのまんまの説明ですが。。。。)
8
壁の端っこの処理が面白くて撮影したものと思われます。
9
3階のウォークインクローゼットの柱に取り付けられたスイッチが面白くて撮影したもの。
10
3階の天井の写真です。

これだけの写真を見て、撮影の意図が理解出来ました。
これは、天井に貼られたボードみたいなものが珍しくて、あちこちを撮影したものです(笑)。うーん、改めて写真を見直すと、リフォーム、リノベーションってやっぱり面白いですね!

(明日に続きます。)


 


 

ブログ管理人プロフィール

ブログ著者からのご挨拶/中古ビルのリノベーションブログ(地下室付きRC造4階建て)

リノベーション
こんにちは、RC4taniです。 福岡県出身。 総合商社に勤める都内在住のサラリーマンです(40歳代前半)。 東京の高過ぎる地価と住宅事情に絶望していましたが、中古物件購入&リノベーションで念願のマイホームを手に入れました。家族5人暮らしです。 >>続きを読む