(211)「リノベる。」のセミナーに行ってきました!

中古ビルを購入してリノベーションして住んでいるRC4taniです。

先週、お話しした通り、「リノベる」。のセミナーに行ってきました。
仕事の都合上、今回は自宅のある東京ではなく、宮城(仙台市青葉区)の「リノベる。」を訪問しました。

アイキャッチの左側に3人掛けの革シートがありますが、ここに座って「住宅購入+リノベーション、知っておきたい基礎知識」と題したセミナーを聞いてきました!
築30年を超えた普通のマンションの一室をリノベーションした部屋が「リノベる。仙台」なんですよ。

感想は、凄く良かったです、センス良くてオシャレな空間で勉強出来て大満足!

超カッコイイ部屋で「リノベる。」についてやリノベーションの説明して貰えるもんですから、当方としはいきなりちょっと舞い上がってしまいましたよ(笑)。

リノベーション雑誌にそのまま出てくるような部屋で、ソファに座ったのは人生で初めて。雰囲気、最高! 説明して下さった部長さんとコーディネーター(女性)のコンビも良かったですよ。親切だし詳しいし。

セミナーを少々遮って質問を連発する私にも丁寧に対応して貰いました。
「リノベる。」という会社が設計施工会社であることも、初めて理解できました。

次は自宅のある「リノベる。」の千駄ヶ谷か渋谷のショールームにも予約を入れて行ってみようと思います。
リノベーションに興味ある方に超おススメですよ、絶対に参考になります。

1.センスの良い部屋は、人生を豊かにすることを実感

到着して部屋に通されてまず、ビックリ。すっげー、カッコイイと思いました。
広さ60m2程度のマンションをリノベして1LDKにしている物件。1部屋部分は事務所使いにして、LDKでTVにPPT(パワーポイント)を映してセミナー説明を受けて、質疑応答するスタイルでした。

20歳代でこんな部屋に住んでいたら、私の人生も今とは違っていたでしょう。
間違いなくモテたハズ、それもモテモテ(笑)。
というか、居心地良すぎて、逆に外出しなくなって彼女が出来ないかな? それくらい、雰囲気最高。

事務所なのですが、1部屋だけ事務所として利用されていて、LDKはモデルルームを兼ねてる部屋なので、ソファ一つもしっかりセレクトされています。部屋にお金を掛けて家具もしっかりコーディネートすると、部屋の雰囲気ってこうも良くなるものかと実感。

新築建売とは、天と地の差と言えるくらい、「リノベる。」のセンスが良すぎる! (当家とは比較しないでください・・・・・)

当家のブログを読まれている方は当家の内装をご存知だと思いますが、リノべる。のモデルルームの方が圧倒的に良かったです。
何が一番違うかというと、ですね。

無垢の床。
スリッパを脱いで歩き回りました。無垢床の良さを実感。

無垢の床にするだけで、築30年超でも部屋ってこんなに雰囲気が良くなるんですね。(当家はパナソニックの床材だよ~)。
「リノベる。」曰く、壁は壁紙ではなく塗装中心でマンションの躯体(コンクリート)の凹凸を活かしているとのこと。その風合いが、床材とコンクリートむき出しの天井とマッチして良かったです。(当家も二重天井ではなくコンクリートむき出しでも良かったかも)

2.【講座テーマ】住宅購入+リノベーション、知っておきたい基礎知識

おっと、リノベのセンスに感心し過ぎて肝心のセミナーの内容ですね。

リノべる。って何が出来るのって話ですけど、設計施工会社とのこと。
さらに良いのは、「物件探し」と「リノベ費用込みの住宅ローン手配のサポート」、「デザイン」と「施工管理」まで、全て行ってくれるワンストップサービスを提供している会社だということでした。

「リノベる。」は、市場に出回る前の物件を押さえるネットワークが強みで、お客さんに物件を紹介する頃には、リノベーションまで含んだおおよその総額を提示できるというのも良い点だと感心しました。さらに住宅ローンの当たりまでつけてくれるとのこと。

つまり、新築マンションを買うくらいのスムースさで、オシャレなリノベーション住宅に住めるということと(少なくとも私は)理解しました。

当方は物件探しした後、リノベーション会社7社へ見積依頼をしつつ住宅ローンのために銀行5行と交渉しました。皆さんも頑張りましょう!というテイストでこのブログを書いていますが、私のような素人の場合、結果が出るには運が左右する面も多分にあると思っています(こう書くと怒られそうですが)。

リノベーションの苦労を知っているだけに、「お、良いね、このワンストップサービス」と心底感心します。

【ワンストップサービスの流れ】

  1. 「リノベる。」へ希望条件(立地、間取り、予算など)を伝える。
  2. 「リノベる。」が中古物件を紹介する。
  3. 新築マンション同様、銀行へリノベーション費用込みの住宅ローンを「事前申し込み」する(この時点で中古物件費用+リノベ費用+諸費用総額が見えている)。
  4. 住宅ローン事前承認取得(事前申し込みから約1週間)。住宅ローン本申し込み。

リノベのデザインは「リノベる。」が物件を紹介した時点(↑で言えば「1」の時からある程度、並行して進めておく。

3.好評な「リノベる。」のシングル女性向けセミナー

植物って吊り下げるのね と勉強になりました。

個別にお伺いしたのは、仙台での物件相場だったり、万一、貸出するようになった場合でも有利な立地条件についての話など、資産としてのリノベーション物件についても色々と意見交換出来ました。

さらに、最近は、シングル女性向けのセミナーが大好評とのこと。
男は事前準備して理詰めで話をする生き物ですが、センスの良い女性は、こういうオシャレな場所で、何はともあれ実際のリノベーション物件のイメージを体験しながら話を聞くと、納得感が高いようです。

個人的な意見ですが、会社の変なおやじ上司の飲み会に付き合わされるより、平日夜の「リノベる。」セミナーに出席した方が、絶対満足度の高い有効な時間の使い方だと思います。

4.渋谷(桜丘ショールーム)がカッコイイ

東京はリノべる。のショールームがそこかしこ(あちらこちら)にありますが、東京に家があるのなら、桜丘ショールーム(渋谷)には是非、足を運んでみて下さいとアピールされました。

仙台ショールームで、桜丘ショールーム(渋谷)のパワーポイント写真を見せてもらったんですけど、SOHOスタイルの70m2くらいの広さなんですけど、玄関土間からいきなりキッチン、ダイニング。壁、廊下なしでやっちゃうとかなりイケてます!

「リノベる。」 桜丘ショールーム

さっき、家にもどってからリノべる。のHPから桜丘ショールームを見てみたら、なんとGoogle Mapと同じ仕組みで、ショールームの中を自由に歩き回れました。これは面白いですよ。皆さんもトライしてみて下さい。
私も近いうちに渋谷のリノべる。も訪問して、またこのブログで報告しますね。

5.おわりに

ほんと、満足度高かったです。紫色の壁の手前にはベットがあります!

投資用にリノベマンションを購入する計画なのですが、投資よりも自分の家を先にリノベすべきなのか?と少し感じてしまったくらい、充実した1日になりました。

今回訪問したのは土曜日でしたが、リノべる。では、平日・土日関係なく週7日、ショールームを開けてイベント、セミナー、相談会を開催されています(一部水曜日休みのケースあり)。

センス溢れる部屋で過ごす素晴らしい時間を体験できる絶好の機会(しかも無料)なので、上のような雰囲気の家作りに興味が湧くようであれば、是非、「リノベる。」に立ち寄られてみて下さい。絶対にオシャレな家作りの参考になります。「親子3人が暮らす59m2の空間を再現!ショールーム見学会&リノベ基礎セミナー」なんてテーマも面白そうですよね

ショールームは事前予約制です。私もネットから予約して訪問しました。資料請求やイベント参加、全てスマホからでも2-3分で簡単に申し込み出来ます。

「リノベる。」については名前だけは聞いたことがあるという方も多かったと思いますが、本日は『(211)「リノベる。」のセミナーに行ってきました!』というお話しでした。
一度きりの人生です。リノベーションでセンスの良いお家に住みたいですね。

リノべる。公式HP」

「リノベる。」関連

 

ブログ管理人プロフィール

ブログ著者からのご挨拶/中古事務所ビルを『2割』値引きして購入後、住宅にコンバージョン(リノベーション)して住んでいます

リノベーション
こんにちは、RC4taniです。 福岡県出身。 総合商社に勤める都内在住のサラリーマンです(40歳代前半)。 100m2超の新築マンションは高過ぎて購入を断念。視野を広げて、中古の狭小事務所ビルを購入後、住宅にコンバージョン(リノベーション)して東京・山手線内側に170m2の戸建てマイホームを手に入れました。 >>続きを読む