(219)階段踊り場を有効活用/書籍・おもちゃ収納スペースをDIY

中古事務所ビルを購入後、コンバージョン(リノベーション)した住宅に住んでいるRC4taniです。

事務所ビルを住宅にコンバージョン(玄関)
事務所ビルを住宅にコンバージョン(玄関)

子供が小学生になるまでは「おもちゃ」をどう片付けるかが日々の悩みでしたが、結論としては「おもちゃ」は4階の子供部屋地下室に押しやっていただけでした(笑)。
1人目、2人目の女の子が小学生になり、最近は学校の教科書や塾のテキストが増えてきました。当家の子供たちは2階のダイニングテーブルで勉強していますので、教科書や塾のテキストを「おもちゃ」のように他フロアに押しやるのは効率的ではありません。そこで簡単なDIYで『小さな棚』を階段の踊り場にある梁下やLDKのカウンターの下に作りました。

1.本棚収納スペースが欲しい!

階段踊り場の本棚

家を建てる際は収納は出来る限り増やしておいた方が良い」と言われますが、私がリノベーションを検討していた時は、地下室収納クローゼットスペースを増やすことに注力していました。初のマイホームを事務所ビルのコンバージョン(リノベーション)で手に入れた時、子供全員(6歳、4歳、1歳)はまだ保育園児だったので、子供が小学生になった時に必要となる本棚収納スペースを予想できていませんでした。
結果、当家は納戸やウォークインクローゼットは多い家となりましたが、作りつけの本棚が全くない家となってしまいました(涙)。

子供達はまだ勉強机を持っていませんので、いつも2階LDKにある『ダイニングテーブル』で勉強しています。結果、教科書や塾の参考書・問題集などが自然とLDKに集まってきます

ところが当家のLDKには収納がありません。
そこでまずはLDKのそばにDIYで本棚を作りました。背が高い本棚を設置すると部屋に圧迫感が出ますので、A4サイズの本が上下2段に納まる高さ70㎝の本棚としました。収納スペースが上下2段だけなので収納力に限りがあり本棚スペースが足りなくなってきました。
LDK内に増設した本棚

2.階段踊り場は最高の本棚収納スペース

階段踊り場スペースにDIYで本棚収納を設置

さてLDKに本棚を設置する場所がなくなってきて着目したのが階段の踊り場です。中古事務所ビルをリノベーションした当家には階段の踊り場が5か所もあります(笑)。階段スペースが約25m2もあることは理解していましたが、収納の必要性に迫られていませんでしたので全くの未活用でした。

では今回、有効活用することにした階段踊り場の幅(スペース)を説明します。
階段踊り場の幅115㎝

階段の踊り場ですが、上部にはコンクリート梁があるものの、上の写真のように比較的ゆとりのある階段空間になっています。調べてみたところ踊り場の階段幅は115㎝もありました。一般家庭の階段幅は75㎝ですからかなりの広さとなります。
階段にある梁。階段幅は75㎝、一方、梁下は90㎝

階段にある梁についてイメージが湧かない方もいらしゃると思いますので、階段の直線部分(外壁側)の写真を掲載します。上の写真の通り、写真右側に梁があり梁幅は15cmほどです。当家の階段室はこのような構造となっています。今回はこの梁下空間を活用しました。

3.リノベーションで階段踊り場スペースを有効活用しよう!

階段踊り場が5か所もある家の間取り

上の図面が、さきほど説明した5か所の踊り場の場所です。地下1階、地上4階の狭小ビルをリノベーションした当家は階段ばかりの家となっています。まぁ、慣れれば苦にはならず自然と「健脚」になれる家とポジティブに捉えています(笑)。

階段踊り場スペースにDIYで作った本棚(A4用)とおもちゃ置き場さてそんな階段ばかりの家の現在の状況です。
2階と3階の間の階段踊り場は4歳児のおもちゃ置き場にしました。これまでは4階や地下室からおもちゃを取ってきて、そのままLDKの隅になんとなく放置されていました。階段おどり場に収納棚を作った現在では、遊んだ後には4階や地下室まで戻さずとも、少なくともこの階段踊り場の収納棚に戻すようにさせています。このおかげでかなりLDKがスッキリするようになっています。

上からみた階段踊り場の梁下収納本棚と梁上の写真と絵画

続いては3階と4階の間の踊り場です。
うーん、汚いですね。本棚なのかおもちゃ置き場なのか良く分からない空間になっています(笑)。

階段踊り場の整理ルール

子供たちも自分達で「水曜日」を棚の整理日にしているようですが、実行されている気配はありません(笑)。子供たちで整理整頓して欲しいので親は手を出さないので、ブログ用の写真といえどそのまま撮影しております(笑)。汚くてスイマセン。

実は最近、自宅にお客さんが来なくなりましたので、親子共々、整理整頓のモチベーションが生まれてこなくなっています。
強制的に「綺麗にしよう」と行動できるように、訪問客を意図的に増やした方が良いかなぁと考えております。

4.おわりに

リノベーションした時の1歳時は5歳になりましたリノベーション時には1歳だった長男は先日5歳になりました。
着実に成長していく子供たち。おもちゃや本も増えましたが、洋服のサイズも大きくなってきて何かと収納スペースが必要となってきました。

「増えていくのは思い出だけにならないのか」と思いつつ、インスタ映えどころか、ブログ映えしない(汚い)収納写真はいかんなーと反省してブログを書かせて頂きました。

本日は『(219)階段の踊り場を活用した書籍・おもちゃ収納スペース』というお話しでした。

一度きりの人生です。子供たちの成長を意識したリノベーションをして、素敵なお家にしたいですね。

 

ブログ管理人プロフィール

ブログ著者からのご挨拶/中古事務所ビルを『2割』値引きして購入後、住宅にコンバージョン(リノベーション)して住んでいます

リノベーション
こんにちは、RC4taniです。 福岡県出身。 総合商社に勤める都内在住のサラリーマンです(40歳代前半)。 100m2超の新築マンションは高過ぎて購入を断念。視野を広げて、中古の狭小事務所ビルを購入後、住宅にコンバージョン(リノベーション)して東京・山手線内側に170m2の戸建てマイホームを手に入れました。 >>続きを読む