(90)RC造スケルトンリノベーション/工事15日目

RC造の中古事務所ビルを購入後、フルスケルトンリノベーションして住んでいるRC4taniです。
本日は私が購入した鉄筋コンクリート造中古事務所ビルのスケルトン解体状況(3階)の説明をします。この日は「3階のトイレ・事務所用キッチンの解体」が行われていました。

中古ビルをフルリノベーション(1階玄関)
中古ビルをフルリノベーションして住んでいます。1階玄関のリノベーション前後の写真です。
~これまで の あらすじ~
都心で4LDKを探したところ新築マンションは高過ぎて断念偶然みつけた地下室付4階建中古ビルをリノベーションして住むことを決断リフォーム会社7社へコンタクトの結果(見積比較表あり)、「東京ガスリモデリング」を発注先に決定。三井住友信託銀行と中古住宅ローン(リノベーション費用含む)を締結し中古ビルを購入しました。(82)よりリノベーション工事が開始され、解体工事が階段室を除き終わり、内装工事が開始されたところです。 ブログ概要リノベーションブログのあらすじ

1. 寝室となる事務所3階の構造図面

3階図面。
3階図面。トイレ、流し(図面では台所となっています)場所の解体状況です。将来、ここは寝室用のトイレ・洗面所と押し入れとなります。

さて念願のマイホームに向けて始まり始めたRC造事務所ビルのフルスケルトンリノベーション工事です。4月に着工してまだ15日しか経過していません。工事は非常にスローペースで進んでいます。工事は二重天井を将来使う野縁を残しつつ剥がしてたり、クロスや事務所用の簡易キッチンを取り壊したりしています。

折角なので、RCフルスケルトンリノベーションの工事前の写真をご紹介します。場所は事務所ビルの3階です。

3階。リノベーション前。
3階。リノベーション前。

さてこの場所がリノベーション工事中に次のようにトイレや簡易キッチンの木工工事箇所をスパッと取り除かれたのが次の写真です。

3階 解体中
3階。解体中。

個人的にはなんだか「汚い」という感覚でした。

2.3階の解体/RC造スケルトンリノベーション/配管用の穴

雑誌ではスケルトンリフォームという単語が頻繁に出てきます。同時にコンクリート面が綺麗に出ている写真も掲載されています。

【参考イメージ】スケルトンリフォーム。写真はネットより拝借しております。
【参考イメージ】スケルトンリフォーム。写真はネットより拝借しております。

ところが、今、ブログを書きながら思いましたが、「当家のリノベーションでは綺麗に「スケルトン」になっていない」と感じてしまいますね(笑)。まぁ、私はそこまで細かいことは気にしません。結局、この場所も見えなくなってしまうわけですから。

さて、上の写真を見比べて頂くとわかりますが、3階は事務所用のトイレと流しがあったため、壁と床に配管用の穴が開けてありました。
この建物はマンションではないので、基本的にはオーナー(私)が好きなように穴を開けて良いわけですが、配筋を切ってまで穴を開けることは構造上の問題が生じます。よって偶然にも3階に既に配管用の穴が開けてあったことは、後々、リノベーション工事中に給排水管工事を行う際に非常に役立ちました。

【参考】2階のキッチン排気用に開けた穴
当事務所2階に新設したキッチンの換気扇に開けた穴(コア抜きと呼んでいました)

2階のキッチンでは、換気用の穴が建物に空いていなかったので、結構な議論をした上で、配筋を切らないように下の写真のような穴を新たに開けました。東京/青山某所の建設工事ではありませんが、鉄筋コンクリート面に適当に穴を開けたりして配筋を切断してしまうと、建物強度に影響が出てます。事務所を住宅にリノベーションする際には、水回りやガスといった配管スペースが「建物内部から建物外部」、若しくは「上層階から下層階」へ確保されているか十分な検討が必要となります。

3.RC(鉄筋コンクリート造)物件であること

初めての住宅購入が中古事務所ビル(&リノベーション)となったわけですが、リノベーションが開始されて、RC造の躯体が見えてきた時の感想です。『あ~、これがRCの住宅ということなんだ』ということでした。

戸建ですが、なんだかマンションみたいな感じです(一部の方は「団地」だろと思われるかもしれませんが 笑)。鉄筋コンクリート造(RC造)の躯体は、ひんやりするものの、木とは違った頼もしさを感じさせてくれます。この感覚は時間が経過する程、思いが強くなりました。

4.RCスケルトンリノベーション事例の探し方

ブログを書き始めて知ったのですがリフォーム・リノベーション事例が簡単に見つかるHPがありましたので紹介しておきます。

スケルトン・リノベーション事例の探し方

NTT東日本、NTT西日本、リクルート、大阪ガスの4社が出資するリフォーム会社の紹介サイト「ホームプロ」のホームページで「スケルトン」「リノベーション」の事例検索が簡単に行えます。

①テーマを選ぶで「間取り変更・スケルトン」と「リノベーション」を選択すると約400件のスケルトン・リノベーション事例(施工条件、金額、口コミ)が閲覧できます(→私のブログより価値があります 笑)
私、RC4taniが自信を持っておススメ出来る「スケルトンxリノベーション」事例の探し方です。是非、お試しください。

非常に操作性の良いページで様々な検索条件で事例検索ができます、さすがNTT東日本、NTT西日本、リクルート、大阪ガスという立派な会社のリフォーム会社紹介システムです。

「ホームプロ」公式HPはこちら

 

5.おわりに

RC物件をリノベーションして住宅にするという決断をした頃の閃きというか、決断に至るまでの胸中については、『(13)地震に強いと言われる地下室のある家(中古ビル)の購入を本気で考えはじめる』内にて説明しておりますのでご興味のある方はご参照頂ければ幸いです。

本日は『(90)RC造スケルトンリノベーション/工事15日目』というお話しでした。次に続きます。(次のページ 『(91)マルチメディアコンセント(LANポート) パナソニックWTF34163WK』へ)

関連記事
スマホでは画像を指で左右にスワイプすると便利です(^^)/

ブログ管理人プロフィール

ブログ著者からのご挨拶/中古ビルのリノベーションブログ(地下室付きRC造4階建て)

リノベーション
こんにちは、RC4taniです。 福岡県出身。 総合商社に勤める都内在住のサラリーマンです(40歳代前半)。 東京の高過ぎる地価と住宅事情に絶望していましたが、中古物件購入&リノベーションで念願のマイホームを手に入れました。家族5人暮らしです。 >>続きを読む