(97)トイレのリフォーム工事と費用(3階)

ビルを住宅へフルリノベーションしています。
リノベーション工事は26日目。スケルトン状態にしたRC造(鉄筋コンクリート造)のビル3階の「事務所トイレ」を「住宅トイレ」へリフォームする工事施工と費用金額を開示します。

ビルの住宅リノベーションブログですが、今回説明する工事内容は中古マンションのトイレリフォームを検討されている方の参考にもなると思います。

RCスケルトン状態からのトイレリフォーム工事(前後比較)
「事務所トイレ」を一旦、RCスケルトン状態にしてから「住宅トイレ」にリフォームしました(前後比較)
~これまで の あらすじ~
都心で4LDKを探したところ、新築マンションは高過ぎて断念偶然みつけた地下室付4階建中古事務所ビルを購入することを決断リフォーム会社7社へコンタクト結果、「東京ガスリモデリング」を発注先に決定。三井住友信託銀行と住宅ローン契約(リノベーション費用含む)を締結し中古ビルを購入しました。(82)よりリノベーション工事が開始され、解体工事が階段室を除き終わり、内装工事が開始されたところです。

1.トイレのリフォーム工事概要

本ブログ初訪問の方のためにリノベーション前の間取りを簡単に説明します。
リノベーション物件は『RC造地下室つき4階建て』の狭小ビルです。1フロアの面積は階段室(7m2)を含めて35m2。寝室を作る3階をスケルトン・リノベーションと言われるコンクリート以外の内装を撤去解体した後、『事務所用トイレ』を『住宅用トイレ』にリフォームをしました。

購入した建物は、築15年地下室付き地上4階建てRC事務所ビルです。建坪10.5坪、延床52坪(地下室込み)。ビルをリノベーションして住んで居ます。マンション、戸建てを中古で購入してリフォーム、リノベーションして住むことを検討されている方のために買いています。
購入した建物は、築15年地下室付き4階建てRC造事務所ビル。建坪10.5坪、延床52坪(地下室込み)。ビルをリノベーションして住んで居ます。中古マンション、中古戸建ての購入&リノベーションを検討されている方のためにブログを書いています。

2.スケルトン化工事開始

中古ビル購入直後の3階の内装は事務所仕様でした。従業員のための小規模キッチンとトイレ(左側のドア)がありました。今回はこのトイレ箇所のリフォームを説明します。

本日説明する、3階のリノベーション前の事務所仕様の時の写真です。
3階のスケルトンリフォーム前の事務所仕様時の写真です。タイルカーペットが独特のセンスです。
一応、スケルトン状態になった建物内。正直、汚い感はありありです。。。。
一応、スケルトン状態になった建物内。正直、汚い感はありありです。

まずは「劇的ビフォー、アフター」同様、徹底的に内装を壊してスケルトン状態にします。中古マンションのリフォームやリノベーションではもう少し壁が綺麗にスケルトン化されていますが、当家ではやや手を抜いた感じですね。「なんちゃってスケルトン」と命名します。

ピンク色のタイルは「おいおい、しっかり剥がそうよ」と言いたくなります(素人なので工事屋さんには言えませんでしたが)。

まぁ、リフォームが終わってしまえば外側(壁)の内側状態など二度と見えないので気になりませんが(笑)。

3.トイレの排水管と給水ホースの取り付け

まず初めに建物外の樋(とい)へつなげる排水用の塩ビ管を設置します。塩ビ管に傾斜をつけないと汚水が上手く流れません(当たり前ですが)。塩ビ管の高さはコンクリートスラブに直接打ち込んだ金属製の金物で調整します。

排水用の塩ビ管と、給水用ホース。青が水でオレンジがお湯だと思います。
排水用の塩ビ管と、給水用ホース。青が水でオレンジがお湯だと思います。

フルリノベーションなので任意の位置にトイレを設置できますが、汚水は建物の壁の外にある樋(とい)を通します。つまり壁から遠い位置にトイレや洗面所をした場合は、排水用の塩ビ管の総延長が長くなり、その間、十分な傾斜を取るために床を高くする必要があります(専門用語では排水管勾配計算といいます)。

建物内の天井高さを削りたくないので、できる限り壁側に近いところにトイレを設置します。
2016-09-22_144849

4.トイレの木工工事に着手

天井部分にダクト用の蛇腹管(銀色)が見えます。
天井部分にダクト用の蛇腹管(銀色)が見えます。

数日後に現場に来てみましたところ、木工工事が開始されていました。
この物件はマンション同様RC造の構造なので、トイレ周りの壁は耐力壁とする必要はなく「囲い」という感じ良いのですが見た目は結構頑丈そうな木材が使われています。

トイレ壁の柱の拡大写真
トイレ壁の柱の拡大写真

5.トイレの床材と天井ボードを貼る

次に床が貼られました。この時点で給水配管は床下に見えなくなります。
次に床が貼られました。この時点で給水配管は床下に見えなくなります。

6.気を抜くとあっという間に工事が進んでいました(汗)

2016-09-22_002045

写真を探してみたのですが、この3階トイレはいきなり内装がほぼ終了という状況のものしかありませんでした。申し訳ございません。

まあ、これでほぼ完成なので、最後はプロに撮影して頂いたトイレ写真を再掲します。
2016-09-22_002354

7.トイレリフォームの費用内訳

さて気になるトイレリフォームのお値段です。ブログの都合上、器機代金はメーカー希望価格を掲載させて頂きます。

トイレリフォームの費用内訳 (設備価格はメーカー希望価格です)
名称 仕様・寸法 数量・単価 金額 関連ページ
床下地用合板張り 合板(厚)12mm
F☆☆☆☆
針葉樹合板
2,400円/m2  (112)玄関と洗面所間の段差他/リノベーション工事47日目
壁プラスターボード貼り (厚)12.5mm 1,400円/m2
天井野縁組み 2,000円/m2  (104)ライティングレール(ダクトレール)の取り付け工事施工例と費用@4階二重天井
天井プラスターボード貼り (厚)9.5mm 1,350円/m2
トイレ片引き戸 パナソニック
MJ1A3LKGZ
1セット 106,000円  (69)引き戸と開き戸の違い(メリット・デメリット)。リフォーム施工例、お風呂こそ引き戸が便利
洗面所片開き戸 パナソニック
MJ2A3LGZ
1セット 125,500円
トイレ(3階)
ピュアレストEX TOTO
1式 228,000円
便器取付 1箇所 22,000円
給水配管
(屋内ポリブデン管)
保温付き13A 2,500円/m  (92)給排水(お風呂TOTOサザナ、トイレ、洗面所)のリノベーション

トイレ隣の小さな洗面素は次の関連ページを参照されて下さい。

最後となりますが、新規来訪者に理解できるように3階図面を再掲示して本日のブログ終了とさえて頂きます。

3階図面
今更ながらですが、3階図面を掲載します。

リフォーム ホームプロ

合わせて読みたい


 ブログ全体構成
・「中古を買ってリノベーション」した体験ブログです。(1)継続しております。マイホーム探しを始められた方中心に、1日に約50名の方が(1)から(50)あたりまで一気に読んで頂いております。