(108)サザナ/ワイド浴槽とパネル色セイランにして良かった!

ビルのリノベーション

新築マンションは高過ぎて購入を諦め、中古事務所ビルを2割値引きして購入後、住宅にコンバージョン(リノベーション)して住んでいるRC4taniです。

中古事務所ビルを住宅にコンバージョン(リノベーション)キッチン編
中古事務所ビルを住宅にコンバージョン(リノベーション)キッチン編

昨日に続き当家のTOTOサザナ1620について書きます。
当家のサザナのパネル色はセイランです、大人好みのカッコイイ色だと気に入っています。お風呂サイズは1620のワイド浴槽です。お風呂タイムは、子供3人のキャッキャという笑い声が溢れている楽しい時間です。

リノベーション工事前 RCビル1階。写真の一番奥にTOTOサザナ1620が設置されました!
リノベーション工事前 RCビル1階。写真の一番奥にTOTOサザナ1620が設置されました!

初めて本ブログを訪問された方のために、概況をご説明します。
リノベーション工事は上述写真の中古ビルの1階で行われています。床はコンクリートスラブにタイルカーペットを敷いただけの完全な事務所仕様の場所です。ここにコンクリート床より高さ200mmを床面としたユニットバスを設置する大規模リノベーション工事を行っているものです。

~これまで の あらすじ~
都心で4LDKを探したところ新築マンションは高過ぎて断念偶然みつけた地下室付4階建中古ビルをリノベーションして住むことを決断リフォーム会社7社へコンタクトの結果(見積比較表)、「東京ガスリモデリング」を発注先に決定。三井住友信託銀行と中古住宅ローン(リノベーション費用含む)を締結し中古ビルを購入しました。(82)よりリノベーション工事が開始され、1ヵ月と20日が経過したところです。 ブログ概要リノベーションブログのあらすじ

1.サザナ1620ワイド浴槽セイランの設置場所

中古ビルを住宅に用途変更するフルリノベーション工事は47日目に入りました。
昨日とは違った角度からの写真も掲載します。初めての方のために1階の間取りを掲載します。冒頭の写真の通り、幅3.3m、奥行き3.4mの11.2m2(3.4坪。約6.8帖)のスペースに、お風呂、洗面所、リネン庫を設置します(トイレはこのエリア外です)。

1階TOTOサザナ1620ワイド浴槽施工箇所図面
1階TOTOサザナ1620ワイド浴槽施工箇所図面。玄関ホールから写真撮影を行いました。

全く何もなかった事務所の1階にお風呂を設置することになります。
お風呂はリフォーム・リノベーション用のTOTO製ユニットバス「サザナ(1620)ワイド浴槽」を採用しました。

造作風呂という選択肢もあったのですが、水回りなので水漏れ懸念であったり、将来仮に交換することになってもユニットバスのお風呂の方が安心確実という思いがあります(当方の誤解かもしれませんが)。

2.ユニットバス設置の床面高さ

TOTOサザナ1620施工写真(ユニット外観)施工中
TOTOサザナ1620 ワイド浴槽施工写真(玄関ホール側より撮影)。灰色の壁がユニットバスの外側です。

さて、写真は玄関ホールから撮影したものです。ユニットバスを外側から見ることが出来る貴重な写真です(笑)。

ユニットバスの床は玄関ホール高さより+200mmとなっています。理由はユニットバスの床下に給排水用配管があるためです。ユニットバス内寸高さですが当方記憶では2100mmです。こちらも記憶が曖昧ですが、これが標準的なユニットバスの高さだったためです。

写真を改めて見て頂ければ分かりますが、結果としてユニットバス上部と天井の間には300mm程度の空間が空いております。無駄と言えば無駄です。

造作風呂にすれば天井高さぎりぎりまでお風呂にすることが出来ますが、そこまでのこだわりとお金はございませんでした(笑)。

各場所の床上げ高さを以下に記載します。上述図面ではホールと洗面所が同じ高さとなっていますが、最終的には洗面所・トイレ・お風呂の床高さは、玄関ホールより +100mm、玄関土間・三和土からは+200mmとなっています。この程度の段差は住んでしまえばすぐに慣れます。

【1階各箇所の床高さ】

  • 玄関土間・三和土 ±0
  • 玄関ホール・ウォークインシューズクローゼット +100mm
  • 洗面所・トイレ・お風呂 +200mm

それでは、パネル色「セイラン」の完成写真を披露させて頂きます!

TOTOサザナ1620施工完了後写真(内側)
TOTOサザナ施工完了後写真。新築マンション内にあるお風呂のようで大変、満足しております(サイズは1620。ワイド浴槽)

3.サザナ ワイド浴槽の魅力

さて、折角なのでTOTOサザナを魅力を書かせて頂きます。
当家は1620サイズのワイド浴槽を採用しました。
正直、事前に十分な知識を持ち合わせていませんでしたので、「大きな方が良い」と思い、TOTOショールームで1分程度で「ワイド浴槽」を選択しました。

結果は大正解。
私は結構体格が良いのですが、浴槽の幅が750mm超あり、ゆったりとお風呂に入れます。大型の男性がいる家庭ではこちらのワイド浴槽がお薦めです。
子供が3人入っても写真の通りゆったりと入れます。
カタログに浴槽詳細図がありましたので紹介させて頂きます。

TOTOサザナ 浴槽詳細図(ラウンド浴槽、クレイドル浴槽、スクエア浴槽、ワイド浴槽、スーパーワイド浴槽)
TOTOサザナ 浴槽詳細図(ラウンド浴槽、クレイドル浴槽、スクエア浴槽、ワイド浴槽、スーパーワイド浴槽)

1624サイズになるとスーパーワイド浴槽なんてものがあるのですが、深さ70㎝時点でもお風呂のお湯の量がワイド浴槽(205リットル)とスーパーワイド浴槽(267リットル)で約60リットルもの差になりますので、ちょっと水道代が気になってしまいますね(笑)。

4.ユニットバス据え付け時の床からの最低高さ(TOTOサザナ)

TOTOサザナ(色:セイラン)
TOTOサザナ(色:セイラン)

さて、ユニットバスのリフォームに興味が出てきた方が、気にされるポイントとして、床からの最低必要高さだと思います。

答えは197mm(折戸・開き戸)か205mm(片引戸・2枚引戸・3枚引戸)となります。これ以外には350mmや450mmというサザナ製品がありますが、ユニットバスをフラット面に設置する場合の必要最低高さの製品寸法資料を共有いたします。

TOTOサザナフラット床(H197)立面図
TOTOサザナフラット床(H197)立面図。

本ブログ対象のビルは、下記「6.所感」の掲載写真の通り、タイルカーペットだった場所にお風呂を設置しました。
玄関からお風呂場への高さは、玄関(±0mm)、玄関ホール(±100mm)、洗面所・脱衣所・お風呂(±200mm)となっております。

つまり、上述のH197という寸法の製品でピッタリ設置出来たということになります。
注意点としては、トイレ→洗面所→お風呂→建物壁面→建物外というように、排水管を水勾配をつけて設置する際、わずか200mmの高さ空間でしか勾配をつけられなかったということです。

変な話、勾配が十分でないと排水がうまく出来ずに排水管が詰まります(笑)。
十分にリフォーム、リノベーション会社の方とご相談されて導入頂ければと思います。

5.TOTOサザナのリフォーム事例の探し方

サザナのリフォーム事例の探し方

NTT東日本、NTT西日本、リクルート、大阪ガスの4社が出資するリフォーム会社の紹介サイト「ホームプロ」は、利用者数60万人以上で利用満足度90%を誇る優良リフォーム会社紹介サイトです。こちらで「サザナ」だけの事例検索(施工写真、施主コメント、施工金額)が簡単に行えます。

①基本条件でリフォーム箇所を「浴室・バス」を選択し、②こだわり件で商品名を「サザナ」に指定、③種別を「システムバス」で洗濯すると260例以上のサザナのリフォーム事例が閲覧できます(→私のブログより価値があります 笑)
私、RC4taniが自信を持っておススメ出来るサザナのリフォーム事例の探し方です。是非、お試しください。

リフォーム事例の検索方法

~ワイド浴槽だと子供3人が楽しくお風呂に入れます!(11秒)~

サザナ1620ならワイド浴槽が選択できます
サザナ1620ならワイド浴槽が選択できます。間取りを工夫すれば、1620サイズのお風呂も導入可能だと思います。ぜひTOTOサザナ1620で家族全員が楽しいお風呂タイムを実現してください!

⇒「ホームプロ」公式ホームページ

6.TOTOサザナのブログ記事

事務所ビルを住宅にコンバージョン(リノベーション)地下室編
事務所ビルを住宅にコンバージョン(リノベーション)地下室編

いつも最後までお付き合いありがとうございます。
本日は『(108)サザナ/ワイド浴槽とパネル色セイランにして良かった!』という内容で書かせて頂きました。
(続く。次の記事は『(109)住宅リノベーション実施の重要なポイント2点(現地チェック、適切な幅感覚)』です)

本ブログ内のTOTOサザナ関連記事です、写真をクリックすると投稿記事へ移動できます。

TOTOサザナのワイド浴槽
1616と1620の違い
窓のないお風呂のメリット・デメリット
やっぱり1620がいい
パネル色セイランにしてよかった
サザナ2枚引き戸
サザナ洗濯用お湯取りシステム
TOTOサザナ快適リフォーム事例

 

ブログ管理人プロフィール

ブログ著者からのご挨拶/中古事務所ビルを『2割』値引きして購入後、住宅にコンバージョン(リノベーション)して住んでいます

リノベーション
こんにちは、RC4taniです。 福岡県出身。 総合商社に勤める都内在住のサラリーマンです(40歳代前半)。 100m2超の新築マンションは高過ぎて購入を断念。視野を広げて、中古の狭小事務所ビルを購入後、住宅にコンバージョン(リノベーション)して東京・山手線内側に170m2の戸建てマイホームを手に入れました。 >>続きを読む