(31)リフォーム会社7社への相見積もり依頼/パナソニックリフォーム

~これまで の あらすじ~
都心で4LDKを探したところ、新築マンションは高過ぎて断念偶然みつけた地下室付4階建中古事務所ビルの購入を決心。リフォーム会社7社へ相見積もりを開始したところです。

1.パナソニックリフォーム/要望確認1回目

<現在の進捗状況> 緑色セルが今回の話です

リノベーション相見積 進捗管理表 11月8日(金)夜時点
No 会社名 担当者 RC4taniからの
初回アプローチ
同返信
(From
リフォーム
会社)
現地調査 要望確認日 提案・見積提出日
1 野村不動産パートナーズ 一級建築士 10月26日(土)Web 10月27日(日) 11月1日(金) 10月28日(月) 11月19日(火)20時予定
2 パナソニックリフォーム 10月28日(月)Web 10月31日(木) 11月7日(木) 11月9日(土)予定
3 東京ガスリモデリング 10月28日(月)Web 10月29日(火) 11月7日(木) 11月8日(金) 12月1日(日)10時予定
4 三井不動産リフォーム 10月28日(月)Web

東京ガスリモデリングとの打ち合わせを終えた翌日となる11月9日(土)、私は夫婦でパナソニックリフォームに行きました。パナソニックリフォームは11月7日(木)に現地調査を終えております。 パナソニックリフォームに到着する手前で、パナソニックリフォーム前に一人、社員の方が立っているのが視界に入りました。パナソニックリフォーム営業のTさんとの出会いです。 パナソニックリフォームTさんは、非常に紳士的な方で、礼儀作法は完璧、言葉づかいも素敵です。丁寧に挨拶され会議室に通されました。そこには設計会社の建築士の方が既にお待ちになられていました。どうやらパナソニックリフォームはパナソニックリフォーム営業T氏と社外の専門家がタッグを組んで取り組んで頂けるようです。

2.パナソニックリフォームの対応で驚いたこと

パナホームの提案

パナソニックリフォームの対応では驚いたことがありました。僅か2日前に現地調査をされたばかりですが、A3用紙に各階の簡単な図面がCADを使ってしっかり書いてあります。 そこには何もない各フロアに、私の希望した通り、1階に玄関、お風呂、トイレ、ウォークインクローゼット(WIC)、2階はLDK、3階には寝室とトイレと窓側にカウンター、4階にもクローゼットが記載されているではありませんか! 具体的な図面が目の前に初めて出てきて、我々夫婦は興奮しました。

3.<ご参考まで> リノベーション会社各社へ送った間取り案

【リノベーション会社各社へ送った間取り案(再掲)】

階数 用途
地下 納戸
1階 風呂(理想は2024サイズ)、トイレ1つ(来客用。大きなもの。洗面所付)、洗濯機置き場、脱衣所、洗面所(ダブルボール、1枚の大型鏡)、シューズRoom、玄関
2階 リビング・ダイニング・キッチン(LDK)
3階 現在は家族用 トイレと洗面所のみ。将来は部屋1(主寝室)、部屋2(子供部屋)に分割。
4階 現在は大部屋。将来は部屋3(子供部屋)、部屋4(子供部屋)とする。

4.感動、感動のパナソニックリフォーム

パナソニックリフォームの事務所の住宅へのリノベーション提案
パナソニックリフォームの事務所の住宅へのリノベーション提案

空間だけしかない中古事務所ビルが「自宅になる」! 初めてそう思えた瞬間でした。 具体的に図面を見ながら話をすると、話が弾みます。全く大きさの掴めなかった1階ですが、階段室を除く約28m2の広さに玄関、お風呂、トイレ、洗面、シューズRoomを配置すると、結構、様になることが判りました。

(議論内容)

  • 1階は入口ドアと窓の位置関係を考慮すると、部屋を作る場合は窓のない小部屋ができるだけとなるので、はやり部屋は諦めた方が良い。その分、玄関を広くした方が良い。
  • 実際の生活は、2階~4階で行うが、外から帰ってきて冬場など毎回、コートやカバンを寝室のある3階に運ぶのは面倒なので、1階にはシューズRoomではなく、コートも掛けられる「ウォークインクローゼット」を配置した方が良い
  • お風呂は1624サイズ(1.6mx2.4m)のユニットバスだと、ちょっと置き方が苦しい

図面を見ながら、「あーでもない、こーでもない」と様々な議論をして、時間があっという間に過ぎていきます。 (続く。次ページ『(32)リフォーム会社7社への相見積もり依頼/パナソニックリフォーム②』へ)


 

ブログ管理人プロフィール

ブログ著者からのご挨拶/中古事務所ビルを『2割』値引きして購入後、住宅にコンバージョン(リノベーション)して住んでいます

リノベーション
こんにちは、RC4taniです。 福岡県出身。 総合商社に勤める都内在住のサラリーマンです(40歳代前半)。 100m2超の新築マンションは高過ぎて購入を断念。視野を広げて、中古の狭小事務所ビルを購入後、住宅にコンバージョン(リノベーション)して東京・山手線内側に170m2の戸建てマイホームを手に入れました。 >>続きを読む