(30)東京ガスリモデリングへ戸建て物件(ビル)のリノベーション依頼を行う(その3)

~これまで の あらすじ~
都心で4LDKを探したところ、新築マンションは高過ぎて断念偶然みつけた地下室付4階建中古事務所ビルの購入を決心。リフォーム会社7社へ相見積もりを開始したところです。

1.東京ガスリモデリング/今後の取りすすめについて

私からの要望を伝え終わった後、逆にO氏(東京ガスリモデリング)より今後の日程について質問がありました。

すでに『(21)中古RC事務所ビルの意思表明③』でお伝えした通り、不動産会社へ物件の購入申し込みを行った10月末から約6週間後となる12月11日までに金融機関と住宅ローンを組む必要があります。時間にゆとりはありません。

2.リノベーションを“プロジェクト”として進める

リノベーション前後の間取り 寝室
事務所3階は寝室にリノベーションされることになります(^^)/

こうなってくると、リノベーションの相見積もり作業をプロジェクト感覚で進めるしかありません。 私は次のように考えました。

(心の中)12月11日までに住宅ローンを組むためには、兎に角、その前までに総額を固めなければ対応できない。住宅ローンは10日あればどうにかなるかもしれない*ので、リフォーム会社の評価・選定は月末迄に終えてしまおう。腹は決まりました。  *10日では無理ですが、この頃は本気で考えていました(笑)

(私)私は12月1日(日)迄に発注先会社を決定します。それまでに金額を含めた提案を提出して下さい。

やや無茶な投げ方ではありますが、仕方ありません。東京ガスリモデリングO氏は手帳を取り出して先の予定を確認し、厳しいですねと言いながらも「それでは12月1日(日)でお願いします」と言われました。やっと1社目の提案日が決まりました。

3.野村不動産リフォームへのコンタクト

さて、東京ガスリモデリングの提案日が決まりましたので、他も同時並行で進める必要があります。 東京ガスリモデリングとの打ち合わせ後、夜遅いですが既に現地調査を終えている野村不動産リフォームの担当者へ電話したところ、まだ会社で仕事をされていました(参考:2013年は2014年4月の消費税率Up(5%→8%)を控えて、駆け込み需要が積みあがっておりどこのリフォーム会社も大忙しという状況でした)。

電話で幾つか意見交換を行った後、提案を受ける日にちを相談しましたところ、こちらはこれまでと同じ平日の対応ということで、11月19日(火)20時と決まりました。 これで11月8日(金)夜時点での進捗状況は以下の通りとなりました。

リノベーション相見積 進捗管理表 11月8日(金)夜時点
No 会社名 担当者 RC4taniからの
初回アプローチ
同返信
(From
リフォーム
会社)
現地調査 要望確認日 提案・見積提出日
1 野村不動産リフォーム 一級建築士 10月26日(土)Web 10月27日(日) 11月1日(金) 10月28日(月) 11月19日(火)20時予定
2 パナホームリフォーム 10月28日(月)Web 10月31日(木) 11月7日(木) 11月9日(土)予定
3 東京ガスリモデリング 10月28日(月)Web 10月29日(火) 11月7日(木) 11月8日(金) 12月1日(日)10時予定
4 三井不動産リフォーム 10月28日(月)Web

(続く。次ページ『(31)リフォーム会社7社への相見積もり依頼/パナホームリフォーム』へ)