(24)リノベーションの相見積もり依頼1社目(野村不動産リフォーム)

私が初めにリノベーションの相見積もり先としてコンタクトしたのは、マンション業界の一流ブランドである野村不動産のリフォーム子会社の野村不動産リフォームです。

土曜日の夜にネットで連絡先を見つけて、ホームページ(HP)の問い合わせから、現状を入力して送信しました。
早速、翌日の日曜日に、担当者(1級建築士)の方から電話が掛かってきました。
その場で翌日月曜日の夜20時に野村不動産リフォームの事務所に伺ってリノベーションの打ち合わせをする約束を取り付けました。

~これまで の あらすじ~
都心で4LDKを探したところ、新築マンションは高過ぎて断念偶然みつけた地下室付4階建中古事務所ビルの購入を決心。リフォーム会社7社へ相見積もりを開始したところです。

1.リノベーションの相見積のコツ。平日時間を有効に使うべし

さて、いよいよ中古物件のリノベーションの相見積作業の開始です。

ここでKeyとなるのが『出来る限り平日を有効に使う』ことです。
不動産会社から中古物件を押さえて頂ける時間は限られます。
そのため複数のリノベーション会社と同時並行で会話を進めて、限りある時間内で相見積を取得しなければなりません。

私はサラリーマンなので、休日である土曜日・日曜日のみに限定してリノベーションの相見積を取得する作業をしていては、不動産屋が中古物件を押さえてくれている6週間という期限に間に合いません。
昼休み、業務時間終了後等、平日の使える時間は徹底的に利用してリノベーションの相見積もりの引き合い実務作業を進めていきます。

リノベーション会社とのアポ取得時間も同じです。リノベーション会社の勤務時間内に打ち合わせをしようなどと正攻法で考えていては、満足のいく結果は得られません。

私は、多くのリノベーション会社の方と初回のアポ取得時間は20時に設定していました。

【リノベーション会社とのアポ取得について】

  • リノベーション会社を探していることの意思表明が中心となる1回目の面談時間は男1名でリノベ会社を訪問しても全く問題ありません、打ち合わせ時間も19時からでも20時からでも構いません。逆にリノベーション会社の方から「熱心な方だな」 「スピード感ある方だな」と評価して頂けると思います。
  • その後「現地調査」→「打ち合わせ(詳細仕様やリノベーションの方向性打ち合わせ)」→「正式提案・見積書の受領」 という流れでリノベーション会社との打ち合わせが進んでいきます。ここでポイントは、初回の打ち合わせは夜でもOKですが、配偶者や子供がいらっしゃる方のリノベーションの場合、ご家族の方が同席して配偶者や子供の要望も担当者に直接伝えた方が良いことです(つまり土曜日か日曜日の昼間ということになります)。
  • リノベーション会社の方からみても、旦那だけが先走っているよりは(笑)、家族全員の総意としてマイホームをリノベーションで手に入れようとしていることが伝わった方が、家族の要望も反映した良い提案をして頂けます。RC4tani (リノベーションブログ著者プロフィール

2.野村不動産リフォーム(相見積もり1社目)へ伝えた内容

マイホームの要望については以下の内容でホームページ(HP)の問い合わせフォームに入力して発信しました。

今、読み直すと何をしたいのかが良く分からない文章です(笑)。
物件も地下1階、地上4階と普通ではないですし・・・。
新築マンションでは金額面で断念した『東京・都心での4LDK住宅購入へ向けての第一歩』です。

野村不動産リフォームへ伝えた内容

はじめまして、RC4taniです。中古住宅の購入申し込みを行いました。物件は土地・建物付きの鉄筋コンクリート地上4階、地下1階の中古ビル物件です(築15年)。 事務所として使われていたため、住宅用にリノベーションが必要です。 各フロア15畳程度の大きさです。(延べ床約170m2)

場所 使途
地下室 納戸
1階 風呂(理想は2024サイズ)、トイレ1つ(来客用。大きなもの。洗面所付)、洗濯機置き場、脱衣所、洗面所(ダブルボウル、1枚の大型鏡)、シューズRoom、玄関
2階 LDK
3階 現在は家族用 トイレと洗面所のみ。将来は部屋1(主寝室)、部屋2(子供部屋)に分割。
4階 現在は大部屋。将来は部屋3(子供部屋)、部屋4(子供部屋)とする。 リノベーションする物件住所は東京都xx区xx-xxです。

この内容を送信したところ、翌日に野村不動産リフォームの方より早速電話が掛かってきました
次回は野村不動産リフォームを訪問して、リノベーション打ち合わせ第一回目の内容についてお話しします。(続く。次ページ『(25)リノベーションの相見積/野村不動産リフォームを訪問』へ)

 

 

ブログ管理人プロフィール

ブログ著者からのご挨拶/中古ビルのリノベーションブログ(地下室付きRC造4階建て)

リノベーション
こんにちは、RC4taniです。 福岡県出身。 総合商社に勤める都内在住のサラリーマンです(40歳代前半)。 東京の高過ぎる地価と住宅事情に絶望していましたが、中古物件購入&リノベーションで念願のマイホームを手に入れました。家族5人暮らしです。 >>続きを読む