(76)事務所看板の取り扱い 

(雑談)夕方、玄関内が臭いと思いました。10秒考えて私は、3人の子供の靴の裏をそれぞれ確認し始めました。すると2足目の靴の裏に、犬のウンチを発見!これが原因です。

1人目の子供の時にほぼ似たようなケースが発生して、当時は子育て1人目でしたので経験が無く、その時は3日間も妻と「玄関が臭いよねー」と会話した後、今回と同様のことを発見しました。今回は10秒で原因を突き止めました。人間、経験値って重要です。

~これまで の あらすじ~
都心で4LDKを探したところ、新築マンションは高過ぎて断念偶然みつけた地下室付4階建中古事務所ビルを購入することを決断リフォーム会社7社へコンタクト結果、「東京ガスリモデリング」を発注先に決定。C信託銀行と住宅ローン契約(リノベーション費用含む)を締結し中古ビルを購入し、2カ月先の工事着工に向けた打合せを重ねているところです。

1.事務所看板用アイアンの取り扱いについて

さて昨日の看板についての話(過去記事『(75)大型オリジナル表札(検討中) 』 に続き、本日は事務所看板を掲げられていたと思われるアイアンをどうするかを検討した話を書かせて頂きます。

2.結論

先に結論を述べますと、使い道を検討した結果、良い使い方が思い浮かびませんでした。しかし撤去するのは勿体ないということで、色が薄くなっていたものを黒く塗装し直ししておき、将来、ハンギングバスケット(花を植えておくもの)に利用する可能性を残しておくという、エコノミー対応となりました。ただ、このアイアン製品があったことで、思わぬ知識習得がありましたので、本日のブログで書かせて頂きます。

看板用アイアン
看板用アイアン(塗装が薄くなり、一部に錆も発生しています)

3.ご紹介したいお店

上述写真の通り、事務所には看板を吊るすアイアンと、夜間に看板を照らすライトが備え付けられていました。共に個人の住宅には普通は必要無いものです。

この取り扱いを考えた時に、地下室を個人で楽しむだけの「隠れ家的なBar」風にしたいと考えました。あくまで個人の趣味の話なので、お店を運営するわけではありませんが、「なんちゃって看板」を掲げて雰囲気を出してみたいと考えた次第。

看板イメージ
看板イメージ

この案も、当然ではありますが、妻から「本当にお客さんがインターフォンを鳴らしたらどうするの?」と詰問され却下となりました。(男は何かと冒険をしてみたいものです。)。結局、現在アイアンは何も吊るされていない状況です。

4.株式会社メタルクリエイト(ロートアイアン製品)

看板については妻の指摘通りですが、地下室をBarみたいな内装とすることを思いついて、ネットで調べましたところ、東京都江戸川区に、株式会社メタルクリエイト(http://www.metal-create.co.jp/)という会社がロートアイアン製品の自社製造・販売をされており、関連商品として英国風パブ製品(例:樽のテーブル)を扱われている展示場をお持ちであることが分かりました。非常に個性的な展示場です。この会社、銀座ライオンにも納入実績があり、「なるほどー銀座ライオンの内装はこの会社のものなのか」と驚きました。Webカタログも掲載されていますので、遠方の方も、是非、HPを参照して頂ければ幸いです

5.地下室の内装

実はこの展示場、当家の地下室の内装(固定ページLink:地下室)にかなりの影響を与えております。

地下室
地下室

リノベーションを考えたところから、派生した知識ということで本日は紹介させて頂きました。

明日からは、少し話が変わり、リノベーション着工までに見えてきた、費用関連の話について数日にわたり書かせて頂く予定です(続く。次ページへ


【人気の投稿】