(65)ショールーム訪問(リクシル、TOTO、タカラ、パナソニック)

クリスマス
遠い国でのクリスマス(暖炉もあって本格的でした)。

さて皆さん、クリスマスは如何お過ごしでしたでしょうか?私はイブの夜は宿泊出張でした。上司と二人で地方のとある町の「魚民」で愚痴をこぼしておりました(つまんねー)。数年前、遠い国で暮らしていた頃は上述写真のような楽しいクリスマスでしたので、雲泥の差です(とほほ)。

御礼
話題は変わりますが1日に50名もの方が、ブログを(1)から順に時間をかけて読んで頂けております、ありがとうございます!
初めての方の為にお伝えしますと、このブログ、(1)から続いているお話となっております。少しでもご興味ございましたら是非、『(1)自己紹介』からお読み頂ければ幸いです。

~これまで の あらすじ~
都心で4LDKを探したところ、新築マンションは高過ぎて断念偶然みつけた地下室付4階建中古事務所ビルを購入することを決断リフォーム会社7社へコンタクト結果、「東京ガスリモデリング」を発注先に決定。C信託銀行と住宅ローン契約(リノベーション費用含む)を締結し中古ビルを購入し、2か月先の工事着工に向けた打ち合わせを重ねているところです。

1.ショールーム/住設メーカー

さて、本題です。
1月17日(金)に東京ガスリモデリングへ発注して直ぐの打ち合わせはショールームでの打ち合わせを行いました。実はショールームは12月頃から少しずつ見学を始めていたのですが、初心者は何度も足を運んでおいた方がいいですね。

2.現場や現物は複数回見ること(鉄則)

私の仕事の経験上、事業候補地のように初めて訪問する場所は、必ず複数回に分けてみた方が良いです。これは別の日に再訪問するということではなく、一旦、見学して暫くその場所を離れて、改めて同じところを訪問するというものです。
こうすることで、1度目では見えていなかったものが見えるようになります。

一回目はどうしても華やかなところや大きなものに目が向かいます。しかし二度目では不思議と1回目に気づかなかったものに気付くことが多々あります(山であれば、2度目には1回目で気付かなかった送電鉄塔や小屋、小道に気付くことが多いです)。

3.ショールーム

私は場所柄、西新宿が比較的近いので、以下のショールームを妻と梯子していました。

1)リクシル(Lixil)ショールーム東京
2)東京コラボレーションショールーム
(TOTO、Daiken、YKKapの合同ショールーム)
3)タカラスタンダード 新宿ショールーム
4)パナソニック リビング ショールーム東京

1)、2)、3)は西新宿にあります。4)は新橋です。各社、東京以外にも全国にショールームがありますので、調べられると良いかと思います。
個人的には見せ方が良いという意味ではTOTOが一番好きです。洗面所を例にあげて簡単に紹介させて頂きます。

4.洗面所/タイル

ダブルボール(TOTO)
ダブルボール 左側(TOTO)
ダブルボール
ダブルボール(右側)

Displayされているセットで見ると当然、全体的には非常に好印象を持ちます(写真の撮り方が下手ですいません)。ショールームに来ますと色使い、部材の組み合わせが素晴らしく、心が癒されます。

しかし、実際に家に導入することを考えると、既製品では全てが自分の希望するテイストにはなりません。上述写真の場合ですと、タイルの模様や色が私が求めるものと異なっています。私の場合はガラスタイルにしたいという思いが強かったです(このあたりは後日、別途記載します)。

最終的には、上述写真にある一部『ボール』と『天板部分(やや透明なもの)』だけを購入して、その他は造作して下の写真の洗面所を作りました。

洗面所です。
ダブルボールの洗面所。ボールと天板(クリスタルカウンター)はTOTO製。

私も初めは知りませんでしたので、リフォームやリノベーションをこれから行う方に是非覚えておいて頂きたいのは、ショールームで「・・・シリーズ」と書いてある商品でも、気に入った個別のパーツのみを購入することが出来るということです。

私の家の場合は、幅は2,000mm(200cm)へとミリ単位で調整して頂きました。勿論、ボールの位置も自由に変更出来ます。良く考えればメーカーから住宅部材を購入するのは規格化されたサイズの家に住む方だけでなく、注文住宅の方であったり、私のようにリフォームやリノベーションをする方も多くいらっしゃるわけです。臨機応変の対応は必須だと思われます。

よって蛇口なども自由に他社製品を選べますし、棚などは大工さんが造作で「市販品と違わないレベル」で自由度高く作って頂けます。(私の家の洗面所は左右が綺麗な対称になっているのですが、これも東京ガスリモデリングの方のこだわりと、大工さんのお力の賜物です)

なぜそのようなことが出来るかと言うと、前面の化粧板やガイドレール等の部品もリフォーム会社の方がメーカーから既製品を構成している部品を購入して頂けるので、大工さんの腕が良ければ、同じものが出来るんです!!

しかも、そのような木工費用と材料費の合計金額は、セット品のメーカー価格から値引きを入れた金額とそれ程、変わらないんですよ。

結果、「納まり」が良くなり見た目が全然変わってきます。(明日はパナソニックの製品の場合で説明したいと思います)。(続く。次のページへ


【関連記事】

(明日に続きます)

【書評/明るい馬鹿が最高のチームを創る】 移動の飛行機内で1時間で一気に読んだ本です。熱さ丸出しの山下社長、非常に好感が持てます。『リノべる。バリュー』にある著者が一番大切にしていることの2つ目と3つ目は私も大切にしているものです。『リノべる。バリュー』は31項目あります。1つ目も含め、ビジネスマンであれば、目を通しておきたいと思いました。 私のブログより間違いなく良いお話だと思います。Kindle版もあります。 「明るいバカ」が最高のチームを創る
「明るいバカ」が最高のチームを創る

[amazonjs asin=”4822277771″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”「明るいバカ」が最高のチームを創る”]
 

ブログ管理人プロフィール

ブログ著者からのご挨拶/中古事務所ビルを『2割』値引きして購入後、住宅にコンバージョン(リノベーション)して住んでいます

リノベーション
こんにちは、RC4taniです。 福岡県出身。 総合商社に勤める都内在住のサラリーマンです(40歳代前半)。 100m2超の新築マンションは高過ぎて購入を断念。視野を広げて、中古の狭小事務所ビルを購入後、住宅にコンバージョン(リノベーション)して東京・山手線内側に170m2の戸建てマイホームを手に入れました。 >>続きを読む