【人気記事】下駄箱を造作リフォームしよう!

玄関は家の顔なのでピシっと決めたいところです。
先にお伝えした通り、既製品の下駄箱でも天板だけ造作するなんてことも、実は腕の良い職人さんやリフォーム会社であれば簡単にできてしまいます。
しかし規模は小さくともリフォームをする以上、工事会社の方に現地調査をして頂く必要があります。工事規模があまりに小規模(数万円)だとリフォーム会社を探す側としても「さてどうしよう」となってしまいますね。

造作下駄箱を作りたいときの悩み
  • 道具もないし下駄箱を自作出来ない。誰かサッと作ってくれないかな?
  • 工事規模は数万円~10万円だろうけど相手にしてくれる工事会社なんてあるのかな?
  • 壁に取り付けるので壁の強度も事前に確認してもらう必要があるよね?
  • 自分でパナソニックなどメーカーに特注天板を発注なんてできない

色々と悩みはありますが、私はリノベーション工事途中に担当者の方からの提案でパナソニック製の下駄箱の天板だけ特注品にして頂いて、私は大変満足しています。
本当にちょっとした工夫ですが、玄関サイズにフィットした下駄箱が出来た満足感が大変大きいので下駄箱を見るたびに幸せな気持ちになれます。

造作(改造)下駄箱の簡単なリフォーム見積の取得方法を説明しますので、ぜひ、皆さんも造作下駄箱を作って、大きな幸せを感じて頂ければと思います。

1.造作下駄箱があると満足感が半端ない!

下駄箱だけ造作するこちらがひし形のRC造建物の当家に特注で作ってもらったパナソニック製下駄箱(コンポリア)の天板だけ特注にして頂いた下駄箱です。

これを見るたびに幸せな気分になれます(笑)。
リフォーム会社(東京ガスリモデリング)の担当者が新設で良かった。

造作下駄箱は、東京ガスリモデリングの担当者が、リノベーション工事中に「天板だけ特注に出来ますよ」と教えてくれて作ることししたものです。

実は私はこれまで既製品の家具の一部を特注にしたことがありませんでしたので、「えっ、そんなこと出来るの?」と驚いたことを覚えています。

冒頭で述べた通り、下駄箱の天板だけ特注すると「こんな小さな工夫でこんなに便利になれるなんて」と思えるものです。特注天板の下駄箱があると満足感が半端ないです。

しかし世の中、みんながDIY(Do It Yourself)で造作下駄箱を作れるわけではありません。DIYで出来ない人は(私も)リフォーム会社を探すことになるのですが、規模が小さいだけに「下駄箱の一部造作だけやってもらえるリフォーム会社・大工さんを探す」ことまでする人は殆どいないと思います。まぁ、普通、諦めちゃいますね。

2.造作リフォーム

規模は下駄箱だけと小さくとも、リフォームをする以上、工事会社の方に現地調査をして頂く必要があります。しかし、工事規模が余りに小規模(数万円)だと、リフォーム会社を探す側としても、「さてどうしよう」となってしまいますね。

そこで私の提案です。
造作下駄箱は「信用」を売りにしている優良リフォーム紹介サイトを利用するのが一番、現実的で早いです

答えを先に述べれば、私は『ホームプロ』を使ってみるべきだと強く推薦します。

3.「ホームプロ」がおススメの理由

1)ホームプロの出資企業は1流大手4社で安心

優良リフォーム会社紹介サイトの「ホームプロ」の運営会社(出資企業)は以下の4社と大手一流企業であり2001年設立と社歴も長く安心です。

【ホームプロ運営会社】

  • 株式会社リクルートホールディングス
  • 株式会社オージーキャピタル(大阪ガス100%出資)
  • 西日本電信電話株式会社(NTT西日本)
  • 東日本電信電話株式会社(NTT東日本)

実際、私がリノベーションの見積もりを依頼した7社のうち、複数社が「ホームプロ」からの見積依頼の専任担当者を配置していました。それほど、今ではリフォームやリノベーションの見積取得はホームプロのような紹介サイト経由が多いということです。よってネットだからと心配は不要なので安心して下さい。

2)ホームプロは顧客満足度が90%以上と高い

ホームプロの利用満足度は90%以上

ホームプロの累計利用者数は60万人を超えているのですが、顧客の利用満足度が90%以上となっています。
私も実家(福岡県)のお風呂のリフォームでホームプロを活用したことがありますが、地元の優良企業と思える企業4社を、経営データや口コミと一緒に紹介して貰えて、事前の比較検討で非常に役立ちしました。

3)成約金額が2万円や3万円の案件が毎週発生していること

2016-07-31_211917
2016年7月31日時点でのホームプロの成約実績。
2017年1月18日の週の成約実績。
2017年1月18日の週の成約実績。
2017年8月9日の週の成約実績。

上のデータはホームプロのホームページに掲載されている、週ごとの成約件数と金額情報ですが、特筆すべき点は、成約金額が2万円~4万円の小さな工事がほぼ毎週発生していることです。

実際に小規模のリフォーム工事が発生して成約されているのであれば、下駄箱の改造という小さな工事会社も安心して探せますね(実績があるというのは安心できます)。

4)「匿名」でリフォーム会社を紹介してもらえる

出展:ホームプロの広告サイトより

リクルートやNTTは本当に顧客心理を分かった仕組みを考えるものだと感心する点が、この「匿名」のまま紹介してもらえるという点です。

このサイト、私が実家(福岡県)のお風呂のリフォーム会社探しの際に利用しましたが、物件所在地の郵便番号だけ入力すれば、その地域をカバーするリフォーム会社を紹介してくれるという仕組みです(←これが凄く良い工夫です!)。

問い合わせフォームには、こちらのTEL番号さえも入力不要です。
よって匿名のままリフォーム会社を比較検討を進めることが出来ます。疑問に思った点やリフォームの時期や概算金額の相談なども、ホームページを介して「質疑応答」を繰り返すことが出来ますので安心して下さい(私が自分で体験済です)。

そして、気持ちが乗ってこなければ、いつでもボタン一つで「交渉終了」にすることが出来ます(←これ本当です。リフォーム会社の方が「ホームプロは理由すら教えて貰えず突然、交渉が終了するので辛い」と漏らしていましたほどです(笑)

4.造作下駄箱の施工事例・リフォーム金額の簡単な探し方

造作下駄箱のリフォーム事例の探し方

NTT東日本、NTT西日本、リクルート、大阪ガスの4社が出資するリフォーム会社の紹介サイト「ホームプロ」のホームページで下駄箱の造作リフォーム事例検索が簡単に行えます。

①リフォーム事例を選択
②詳細条件にある『キーワード』に「下駄箱 造作」と入力して検索すると約5件の造作下駄箱を採用したリフォーム事例(施工条件、金額、口コミ)が閲覧できます(→私のブログより価値があります 笑)
私、RC4taniが自信を持っておススメ出来る造作下駄箱を採用したリフォーム事例の探し方です。是非、お試しください。

リフォーム事例の検索方法

「ホームプロ」公式ホームページ

ブログ内容についてはrc4tani.jp★gmail.comまでお問い合わせ頂ければ可能な限り回答させて頂きます(★は@に置き換え下さい)。 ブログ著者 RC4tani

金額レベルにも納得感があり興味が出てくればリフォーム会社の紹介を申込むと良いです。少額のリフォームでも対応可能という業者だけをホームプロから紹介して頂けます。(繰り返しますが匿名なのでご安心下さい)。

5.おわりに

下駄箱だけ造作する長々と書いてきましたが、本日は『下駄箱を造作リフォームしよう!』というお話しをさせて頂きました。

下駄箱関連記事
スマホでは画像を指で左右にスワイプすると便利です(^^)/

ブログ管理人プロフィール

ブログ著者からのご挨拶/中古事務所ビルを『2割』値引きして購入後、住宅にコンバージョン(リノベーション)して住んでいます

リノベーション
こんにちは、RC4taniです。 福岡県出身。 総合商社に勤める都内在住のサラリーマンです(40歳代前半)。 100m2超の新築マンションは高過ぎて購入を断念。視野を広げて、中古の狭小事務所ビルを購入後、住宅にコンバージョン(リノベーション)して東京・山手線内側に170m2の戸建てマイホームを手に入れました。 >>続きを読む