(243)斜めの壁のある寝室

「中古事務所ビル」を購入してリノベーションして住んでいるRC4tani(@rc4tani)です。

本日はイギリスに住んでいた家の「斜めの壁のある寝室」についてお話します。
斜め壁=アクセントクロスが本日のキーワードです。

1.イギリスで住んでいた家の屋根裏部屋

斜めの壁のある寝室
斜めの壁のある寝室

写真はイギリスに住んでいた時に住んでいたテラスハウス(5軒長屋)の3階(最上階)です。英国風に言えばグランドFloor、1階に次ぐ2階となります。

当家は家具付き物件だったので、写真内にあるベット、ソファはすべて家主が調達されたもの。写真には写っていませんが右手に全面鏡となっているクローゼット、左手にチェストも備え付けられています。

妻と私は一目見て「かわいい部屋だなぁ」と感心しました。
当時4歳と2歳だった娘たちもこの部屋はお気に入りで、頻繁に上ってきてはかくれんぼをしていました。

2.斜めの壁に天窓を取り付けると採光が良くなり超オシャレになります

斜め壁に天窓
斜め壁に天窓

イギリスの家は天窓が大好きですね。冬場の間、毎日どんよりして日差しが非常に弱いので明かりをうまく取り入れたい文化なのでしょう。
当家は築100年の長屋(テラスハウス)に住んでいましたが、しっかりリフォームしている物件はほぼ確実に天窓がついていました。

ただ、同じ長屋でも外壁補修もそこそこのお家は天窓は取り付けされていない家が多かったですね。日本もイギリスも同じで、リフォームにおいて大切なのは、どこまでお金をかけるかです。

私が住んでいた写真のお家は、少なくともこの3階部分だけ見た限りでは築100年だとはどなたも思われないでしょう。

3.斜め壁はアクセントクロスで決まり!

斜め壁はアクセントクロスで決まり!
斜め壁はアクセントクロスで決まり!

東京のように住宅事情の悪い場所では斜線規制を受けることも多いと思いますが、がっかりしていてはダメです。
斜め壁があるということは、イギリスのお家のように「アクセントクロス」を貼ることで、簡単にオシャレな部屋に変身出来るのです。

リフォームやリノベーションされる際、斜め壁=アクセントクロスと覚えておいて損はしないと思います。

4.斜め壁のあるシャワールームも天窓があり日当たり抜群!

斜め壁の小部屋にトイレとシャワールーム
斜め壁の小部屋にトイレとシャワールーム

上で紹介した写真で気付かれた方も多いかも知れませんが、この屋根裏部屋はトイレとシャワーブース併設です。
トイレの横も当然、斜め壁があるのですが天窓が取り付けてあり写真のように日当たり抜群でした。シャワーブースは立って入るので斜め壁から離れた側に設置してあります。

日本で最近民泊がブームになっていますが、斜め壁のある屋根裏部屋があるご家庭は、ベットを設置してシャワーブース・トイレを設置すれば民泊用のオシャレな部屋として利用できると思います。

5.イギリス風リノベーション

本日は『(243)斜めの壁のある寝室』というお話でした。最後までお付き合いありがとうございました。

(140)斜線規制壁への造作クローゼット他/フルリノベーション

斜線規制壁への造作クローゼット
東京ガスリモデリングにお願いした中古ビルのリノベーション工事も3ヵ月目も終わりに近づいて来ました。引き渡しまで1か月を切りました。6月18日に撮影した写真から、「斜線規制壁への花柄壁紙(アクセントクロス)」「斜線規制壁箇所へ造作中のクローゼット状況」「2階17畳LDKのキッチン箇所のリノベーション進捗状況」を説明させて頂きます。
>>続きを読む

イギリスに住んでいたお家を題材に書いたブログ記事も合わせて読んで頂けると嬉しいです。

(208)お庭をイギリス風にリノベーション!

イギリスのお庭。リノベーション
中古ビルを購入後、リノベーションして住んでいるRC4taniです。 本日もイギリスネタです(笑)。 イギリスに住んでいた時のお庭の写真を見るたびに、東京ではガーデニングが出来ないなーと残念な気持ちになります。 リノベーションに目をつけて都心にマイホームを手に入れたことについては達成感がありますが、やっぱりお庭も欲しいなーとは思い続けています。 イギリスの家の庭は日本ではあまり見られない造りでしたので、私なりの理解で紹介させて頂きます。
>>続きを読む

(207)キッチンに住む

キッチンに住む
中古ビルを購入後、リノベーションして住んでいるRC4taniです。 快適な住まいについて考えてみました。 以前、駐在していたイギリスは緯度が高く日差しが弱い国でした。日照が特に不足する秋から冬の対策として、1階を拡張してつくられていたキッチンには天窓(トップライト)が4枚もあり、3階に設置された屋根裏部屋にも天窓が2枚ありました。 結果、家の中の生活においては、日差しが恵まれた天窓のない日本よりいつもどんよりとしていたイギリスの方が快適だったと感じています。
>>続きを読む

 

ブログ管理人プロフィール

ブログ著者からのご挨拶/中古事務所ビルを『2割』値引きして購入後、住宅にコンバージョン(リノベーション)して住んでいます

リノベーション
こんにちは、RC4taniです。 福岡県出身。 総合商社に勤める都内在住のサラリーマンです(40歳代前半)。 100m2超の新築マンションは高過ぎて購入を断念。視野を広げて、中古の狭小事務所ビルを購入後、住宅にコンバージョン(リノベーション)して東京・山手線内側に170m2の戸建てマイホームを手に入れました。 >>続きを読む