(242)洗面所とお風呂とトイレの位置関係

「中古事務所ビル」を購入してリノベーションして住んでいるRC4tani(@rc4tani)です。

本日は当家の洗面所とお風呂とトイレの位置関係についてお話させていただきます。

1.当家の洗面所とお風呂の位置関係

洗面所とお風呂の位置関係
洗面所とお風呂の位置関係

中古事務所ビルをリノベーションして住んでいます。1階の一角に水回りをまとめたのですが、脱衣所も兼ねている水回りゾーンの角から撮影した写真が上の写真です。

洗面所の背後に1620サイズのユニットバスを配置した位置関係となっています。
お風呂から出ると右手直ぐにニッチで作ったタオル置き場があります、これは結構、気に入っています。

上述場所のリノベーション前は次の写真のようなガラーンとした事務所1階の一角でした。何度みても飽きないリノベーション前の写真です。

リノベーション前のお風呂場・洗面所・トイレの位置関係
リノベーション前のお風呂場・洗面所・トイレの位置関係

写真手前が玄関なので、玄関から引き戸を開けて洗面所に入ると、そこは閉じた空間となっています。洗面台そばにトイレがあり、奥に洗濯機・乾燥機があり、その手前にお風呂の入り口があります。

2.全く窓のない空間にお風呂、洗面所、トイレを作るのも以外といい!

窓なしのお風呂、トイレ、洗面所
窓なしのお風呂、トイレ、洗面所

これもブログで何度もコメントしていますが、田舎育ちの私としては、お風呂場、トイレ、洗面所に窓はあって当然という感覚がありました。
一方、リノベーションで手に入れた終の棲家となろうであろうマイホームには、水回りはものの見事にありません。窓なし風呂、窓なしトイレ、窓なし洗面所。

窓が無くとも、照明を多く明るくして、24時間換気を採用すればまったく湿度は気になりません。トイレの匂いも消臭効果抜群のエコカラットを壁に採用して、こちらも常時換気扇を回していればOK、洗面所もお風呂と一緒の換気されるのでスッキリ。窓なしの水回りでも快適そのものです。

3.洗面所とお風呂とトイレの位置関係間取り図

水回りの間取り
水回りの間取り

当家の水回り3点セット(お風呂、トイレ、洗面所)の間取り図です。
玄関から廊下もなく、引き戸を開けるといきなり洗面所となる間取りですが、現在のところ特に困ったことはありません。
共働き夫婦なので、ご近所の方と玄関で井戸端会議することもありませんし(笑)。

当家は2階にリビングがあるので、お風呂に行く場合は1階まで下りて玄関を経由して、お風呂に行きますが今まで一度も問題になったことがありません。

逆にLDKのある2階から隔離されていて、音も気にならず快適です。

洗面所と玄関・トイレの位置関係
洗面所と玄関・トイレの位置関係

4.おわりに

本日は『(242)洗面所とお風呂とトイレの位置関係』というお話でした。最後までお付き合いありがとうございました。

 

ブログ管理人プロフィール

ブログ著者からのご挨拶/中古事務所ビルを『2割』値引きして購入後、住宅にコンバージョン(リノベーション)して住んでいます

リノベーション
こんにちは、RC4taniです。 福岡県出身。 総合商社に勤める都内在住のサラリーマンです(40歳代前半)。 100m2超の新築マンションは高過ぎて購入を断念。視野を広げて、中古の狭小事務所ビルを購入後、住宅にコンバージョン(リノベーション)して東京・山手線内側に170m2の戸建てマイホームを手に入れました。 >>続きを読む