(28)東京ガスリモデリングへ戸建て物件(ビル)のリノベーション依頼を行う(その1)

東京ガスリモデリングは東京ガスの100%子会社のリフォーム・リノベーション会社です。最近は『中古物件を購入してリノベーションして住みたい』というニーズに応えた、ワンストップサービスを展開しています。
この会社の評価ポイントは、「担当者の人柄・説明力」「男性・女性がペアになった対応」「営業・提案・打合せ・契約から現場施工管理と、同じ2名の担当者が最後まで一気通貫で担当する点」です。営業と現場施工が分かれていないので、リノベーション工事中の細かな変更や意思疎通も非常にスムースに出来ます。当家のリノベーション工事発注先です。

~このリノベーションブログの概要(30秒)~

都心に住みたい
都心に住みたい

「都心に住みたい」を実現させる(ブログ著者プロフィールへ移動)

1.東京ガスリモデリング担当者との初対面の印象

パナソニックリフォームと東京ガスリモデリングが11月7日(金)に現地調査を行った翌日、私はいつものファミレスで初めて東京ガスリモデリングの方とお会いしました。先方は男女1名ずつの2名。担当者が遅い時間にペアで来てくれたことは少し嬉しかったことを覚えています。好印象を持ちました。

20時という非礼な時間にしかも自宅近くまで呼び出したことを私よりお詫びして会話開始です。

はじめに男性担当者(O氏。二級建築士)の方から「変わった物件ですね」と言われました。私もそう思っています(笑)。東京ガスリモデリングでは中古マンションや戸建てのリフォームとリノベーションに力を入れられていますが、地上4階地下1階のリノベーション物件など滅多に出てこないと思います。

続いて、O氏より「非常に大きい建物にも関わらず、不動産会社の方から、現地調査の時間が2時間しか頂けず、必死に測りました。」とコメントがありました。

うーん、なるほど。
すでに現地調査はこの日で合計3社、昨日はしかも2社ですから、立会する方も大変です。2時間/社でも合計4時間、リフォーム会社の現地調査に付き合うのでは、不動産会社の立場からすると時間制限したくなるのも理解できます。

2.東京ガスリモデリングが現地調査で行うこと

またこの日の担当者O氏のコメントを聞いて、東京ガスリモデリング(リフォーム・リノベーション会社)は現地調査では、徹底的に測量を行うということを初めて知ることになりました。

勉強になります。今思えば、不動産会社が用意した一社目の担当者って、何も測っていませんでしたので全く仕事を取るつもりはなかったんですね(参照:『(22)リノベーション代金込みの住宅ローン手配/最初の一歩』)。

3.RC造(鉄筋コンクリート造)物件の特徴

リノベーション前の間取り
リノベーション前の間取り

会話は続き、O氏は私がネットから送った要望内容を打ち出した紙を持参されていて、その内容について相互に確認作業を進めていきます(詳細は後日説明します)。

その中で印象的だったのは、私が「建物がひし形なんですよね」と伝えた際に、O氏より「RC造(鉄筋コンクリート造)物件の特徴です」と返答があったことです。 ひし形がRC造という意味ではなく、RC造の場合はコンクリート枠さえ組めば柱や壁がその形で造形できるので、長方形・正方形でない形の家を建築することが可能ということだそうです。私が初めて本物件が「RC造(鉄筋コンクリート造)」であることを理解した瞬間でした。 (続く。次ページ『(29)東京ガスリモデリングへ戸建て物件(ビル)のリノベーション依頼を行う(その2)』へ)


 

ブログ管理人プロフィール

ブログ著者からのご挨拶/中古事務所ビルを『2割』値引きして購入後、住宅にコンバージョン(リノベーション)して住んでいます

リノベーション
こんにちは、RC4taniです。 福岡県出身。 総合商社に勤める都内在住のサラリーマンです(40歳代前半)。 100m2超の新築マンションは高過ぎて購入を断念。視野を広げて、中古の狭小事務所ビルを購入後、住宅にコンバージョン(リノベーション)して東京・山手線内側に170m2の戸建てマイホームを手に入れました。 >>続きを読む