(26)リノベーション相見積依頼(2社目)/東京ガスリモデリング

本日は、リノベーション工事の相見積先2社目となる東京ガスリモデリングとの打ち合わせアレンジ状況について説明します。

~これまで の あらすじ~
都心で4LDKを探したところ、新築マンションは高過ぎて断念偶然みつけた地下室付4階建中古事務所ビルの購入を決心。リフォーム会社7社へコンタクトを開始したところです。

1.リノベーションの相見積先2社目は東京ガスリモデリング

翌日となる29日(火)に早速、東京ガスリモデリングの担当者(二級建築士)の方より携帯に電話がありました。

問い合わせした翌日に直ぐに反応があると嬉しいものです(リノベーション会社側は何名体制で飛び込み顧客からの問い合わせに対応しているのか、個人的に非常に興味があります(^^)/)。

『(23)リノベーション相見積取得時の重要なポイント3つ』で現地調査の必要性について説明しましたが、東京ガスリモデリングの担当者から先に「まずは現地を見させて下さい」と依頼がありました。
仕事がお忙しいようなので少し先となる11月7日(木)を現地調査日として、翌11月8日(金)20時に(私にとっては)いつものファミレスでお会いすることを東京ガスリモデリング担当者と約束しました。

2.リノベーションの見積依頼と現地調査はセット

リノベーションの現地調査をアレンジするのも2社目ともなると慣れてきます(笑)。
まずは不動産会社のB主任に電話して、リノベーション会社数社へコンタクトしたことを伝えました。

野村不動産リフォーム同様、私(RC4tani)は立ち会わないものの、不動産会社B主任と東京ガスリモデリング担当者が中古物件のある現地で落ち合えるよう手配しつつ、B主任には竣工図面を必ず持参するよう依頼しました。

B主任も、私が中古ビルの購入金額だけでなくリノベーション費用も含めた総額を把握する必要があることは理解していますので、営業活動の一環として現地調査の立ち合い依頼を快諾して頂けました。

平日に物事が進んでいくことは助かります。 10月29日(火)時点での進捗状況は下表の通りです。

リノベーション相見積 進捗管理表
No 会社名 担当者 RC4taniからの
初回アプローチ
同返信 現地調査 要望確認日
1 野村不動産リフォーム 一級建築士 10月26日(土)Web 10月27日(日) 11月1日(金)予定 10月28日(月)
2 パナホームリフォーム 10月28日(月)Web
3 東京ガスリモデリング 10月28日(月)Web  10月29日(火) 11月7日(木)予定  11月8日(金)予定
4 三井不動産リフォーム  10月28日(月)Web

次回は3社目からのコンタクトをお話しします。
(続く。次のページ『(27)リノベーション相見積(3社目)パナホームリフォーム』へ)
 

『リツイート』応援が励みになります!