(42)東京ガスリモデリングとの二回目のリノベーション打ち合わせ

~これまで の あらすじ~
都心で4LDKを探したところ、新築マンションは高過ぎて断念偶然みつけた地下室付4階建中古事務所ビル(延べ床面積約170m2)の購入を決断。(今、振り返っても普通ではない判断です)。売主から頂いたローン締結までの猶予期間は10月末から12月までの6週間。自らリフォーム会社7社にコンタクトして、行動開始から約2週間弱の成果として5社よりリノベーション提案を受けられることになりました。5社からの見積書を受領すべく各社と事前打ち合わせを繰り返しているところです。

1.東京ガスリモデリングとの二度目のリノベーション打合せ

いつもこのような場所で打ち合わせをしていました
いつもこのような場所で打ち合わせをしていました

東京ガスリモデリングとは12月1日に見積・提案を受ける予定となっておりますが、内容の質を高めるための、事前打合せ二度目を11月26日に行うこととなりました。
先方は前回同様、男女ペアの二級建築士コンビ、時間・場所はこれまた前回同様、自宅そばのファミレスで20時からです。

私も19時頃に仕事を打ち切って帰宅してファミレスに向かうのですが、東京ガスリモデリングの担当者二人にもいつも遅い時間からの打合せ実施には感謝します。
男性担当者O氏は現場中心、女性担当者M氏は図面やデザインという役割分担をされているようです。

2.東京ガスリモデリングとのリノベーション打ち合わせ内容

リノベーション間取りのイメージです(当時)

打合せした内容は、第一回目の打合せ時に伝えた施主側希望事項を図面に落とし込んだもののフィードバックと私からの修正依頼、及び金額総額を意識した調整です。

当初は予算の都合で一切手を加えないとしていた地下室ですが、1階から3階までリノベーションする一方、地下室に手を加えないのでは落差が大きいという話になりました。

私、自身はピンと来ていませんでしたが、東京ガスリモデリングより床のカーペット、及び壁紙(ビニールクロス)程度の貼り替えは金額としては大した金額にはならないとも言われましたので、この提案を受けましたので承認しました(→結果として、地下室も簡単なリフォームをして良かったです)。

また、共働き家庭ゆえ荷受けが便利になるように私がこだわった「宅配ボックス」もしっかりと図面に落とし込まれていて、嬉しく思いました。

3.仕事の取り進め方(議事録作成)

東京ガスリモデリングの議事録シート
東京ガスリモデリングの議事録シート

このペアは仕事も丁寧で打合せもスムース、打合せ中の決定事項、次回検討事項等、しっかり複写式のペーパーに箇条書きの形式で手書き記載されていきます。
初回と同様、今回も打合せ終了と同時に完成する議事録に、双方、サインして終了となりました。

フルリノベーションでは決めることが多いのですが、議事録がしっかりしていれば会話した内容を後日揉めることもありません。当方からの要望も漏れやミスも発生しませんし、何よりも後で「言った、言わない」ということになりません。

非常にスピーディーで信頼のおける会社、及びその担当者と好印象を持つに至りました。妻には東京ガスリモデリングの担当2名は、良い方々だよとその晩、伝えたことを覚えております。

4.相見積していることは伝えます

さて、このペアは結構控え目なアプローチをされますが、二度目の打合せ時に担当O氏が恐る恐る「競合数」について質問されてきました。
私からは7社に引合いを出し東京ガスリモデリングを含め5社より提案を受ける旨をお伝えすると、さすがに驚かれておりましたが「がんばりますので宜しくお願いします」との言葉がありました。

5.さぁ、いよいよ残り4社からの提案を受けます

そうです。次の週末、土日は2日間でパナホームリフォーム、東京ガスリモデリング、東急ホームズ、スタイル工房の4社から見積金額を含んだ提案を受けることとなります。

各社には12月1日(日)に発注先を決定する旨、明言しています。 各社共、まさかわずか2日間で4社が提案するスケジュールになっているとは予想もしていなかったと思います(笑)。

リフォーム会社へのコンタクト開始以降、僅か1ヶ月で、『コンタクト⇒現地調査⇒要望打合せ(1回OR 2回)⇒提案受け』 × 5社 のアレンジをやり切った自分を褒めてやりたいと思いました(既に1社からは提案を受けましたが)。本ブログを書きながら振り返っても、全力疾走した1ヶ月だったと思います。

今回の話  進展のあったところ

リノベーション相見積 進捗管理表 11月20日(水)時点
No 会社名 担当者 RC4taniからの
初回アプローチ
同返信
(From
リフォーム
会社)
現地調査 要望確認日 要望確認日第二回 提案・見積提出日
1 野村不動産リフォーム 一級建築士 10月26日(土)Web 10月27日(日) 11月1日(金) 10月28日(月) 11月19日(火)20時
2 パナホームリフォーム 営業+社外設計事務所 10月28日(月)Web 10月31日(木) 11月7日(木) 11月9日(土) 11月17日(日) 11月30日(土)13時予定
3 東京ガスリモデリング 二級建築士男女ペア 10月28日(月)Web 10月29日(火) 11月7日(木) 11月8日(金) 11月26日(火) 12月1日(日)10時予定
4 三井不動産リフォーム 10月28日(月)Web
東急ホームズ 二級建築士 11月10日(日)Web 11月11日(月) 11月12日(火) 11月20日(水) 11月30日(土)16時予定
スタイル工房 一級宇建築士 11月10日(日)Web 11月11日(月) 11月12日(火) 11月16日(土) 12月1日(日)16時予定
大和ハウスリフォーム 11月11日(月)TEL

初めて購入する我が家は、当初予定した新築マンションから、築15年地下室付き4階建のRC中古事務所ビルのリノベーション案件へと、全く異なったものに変化しつつあります。次回以降、残り4社からの提案受けについて、詳しく報告させて頂きます。

【 この頃の心理状態 】
「初めてのマイホームを手に入れたい」と強く思いながら帰宅後に夜遅くまで見積もり内容の精査であったりスケジュールの整理を行っていました。引き合い先は7社まで増やして見積を受領出来ることになったのは5社。時間の猶予はないのでこれから引き合い先を増やすわけにはいきません。なんとしてでも5社の中からリノベーション会社を選定する必要があるのですが、各社の提示価格は当家の予算を超え気味だったので、先が全く読めない状況でした。  RC4tani

(続く。次ページ『(43)リノベーション見積もり提案受領/2社目 パナホームリフォーム』へ)
 

『リツイート』応援が励みになります!

 

 

ブログ管理人プロフィール

ブログ著者からのご挨拶/中古ビルのリノベーションブログ(地下室付きRC造4階建て)

リノベーション
こんにちは、RC4taniです。 福岡県出身。 総合商社に勤める都内在住のサラリーマンです(40歳代前半)。 東京の高過ぎる地価と住宅事情に絶望していましたが、中古物件購入&リノベーションで念願のマイホームを手に入れました。家族5人暮らしです。 >>続きを読む