(38)パナソニックリフォーム/リノベーション相見積7社中の2社目

パナソニックリフォームとリノベーションの打ち合わせ(交渉)をしています。紳士的な対応の営業マンと、外部設計事務所の設計士の方。予算には制限があり自分達のやりたいことを削りながらのリノベーション内容の交渉となってきました。

~このリノベーションブログの概要(30秒)~

都心に住みたい
都心に住みたい

「都心に住みたい」を実現させる(ブログ著者プロフィールへ移動)

1.パナソニックリフォームとの打ち合わせ/キッズルームは重要です。

今回はパナソニックリフォームとの二度目のリノベーション打ち合わせについて説明します。
今回の話  進展のあったところ

リノベーション相見積 進捗管理表 11月17日(日)時点
No 会社名 担当者 RC4taniからの
初回アプローチ
同返信
(From
リフォーム
会社)
現地調査 要望確認日 要望確認日第二回 提案・見積提出日
1 野村不動産パートナーズ 一級建築士 10月26日(土)Web 10月27日(日) 11月1日(金) 10月28日(月) 11月19日(火)20時予定
2 パナソニックリフォーム 営業+社外設計事務所 10月28日(月)Web 10月31日(木) 11月7日(木) 11月9日(土) 11月17日(日) 11月30日(土)13時予定
3 東京ガスリモデリング 二級建築士男女ペア 10月28日(月)Web 10月29日(火) 11月7日(木) 11月8日(金) 12月1日(日)10時予定
4 三井不動産リフォーム 10月28日(月)Web
東急ホームズ 二級建築士 11月10日(日)Web 11月11日(月) 11月12日(火) 11月20日(火)予定
スタイル工房 一級宇建築士 11月10日(日)Web 11月11日(月) 11月12日(火) 11月16日(土) 12月1日(日)16時予定
大和ハウスリフォーム 11月11日(月)TEL

11月17日(日)となりました。前日の「スタイル工房」の打ち合わせに続き二日連続で妻と共に外出です。

パナソニックリフォームとの打ち合わせ一回目は子供3人を連れて行きました。パナソニックリフォームは簡単な展示場を併設しているのですが、残念なことに子供用のスペースがありません。

1回目は子供たちもキッチンや居間を模したショールームで遊んでいましたが、二度目ともなるとさすがに飽きることが目に見えていましたので、子供たちは妻の実家に面倒を見てもらって、妻と二人でやって来ました。

家を構える理由の一つに「家族が増えたから」が上位に食い込むと思いますが、子連れの見込み客は多いと思います。よってコストは掛かるものの、住宅メーカー、リノベーション会社は事務所内に子供用のちょっとしたスペースとTV・DVDや本を用意して頂ければ、子持ち家族の場合は、従業員もお客も双方打ち合わせに集中できると思います。ご対応頂ければ幸いです。

2.パナソニックリフォームとのリノベーション打ち合わせ/二回目

パナソニックリフォームから提示されたキッチンのレイアウト(案)
パナソニックリフォームから提示されたキッチンのレイアウト(案)。アイランド型カウンターとL字型カウンターの2パターン。

一回目の打ち合わせで外部の建築事務所の方が作成された簡単な図面の提示がありましたので、妻共々、パナソニックリフォームは印象が良く、非常に楽しみにしていた打ち合わせです。 一回目の打ち合わせ内容を反映させた図面が提示され、前回同様、間取りや要望について意見交換を行いました。

3.素人にはリノベーション予算のコントロールは難しい

パナホームから提案して頂いた玄関の間取り案(2案)

打ち合わせそのものは楽しいのですが、要望と予算の話となると少し難しい会話となります。

我々の予算は1,200百万円なのですが、やはり約170m2(52坪)もの延床面積の建物のリノベーションとなると予算金額が小さいようです。 予算を数百万円、上乗せして欲しいという希望がヒシヒシと伝わってくるのですが、素人ゆえ、この時点では全く考えることができませんでした。

仕方ないので、事務所仕様の玄関は交換しない、地下室は一切手を付けない等、妥協出来そうな項目を我々家族からパナソニックリフォームへ提示しました。

営業マン、社外建築事務所の方の対応も完璧なだけに、こちらもどうにかしたいと思うのですが、予算面が心配で、今後どうなっていくのかと不安に駆られる打ち合わせとなりました。

さて、次回はいよいよリノベーションの提案書と見積を頂くこととなります。12月1日(日)は既に東京ガスリモデリング、スタイル工房からの最終提案受けのために午前、午後共に埋まっています。よってパナソニックリフォームとは11月30日(土)を第三回目の打ち合わせ日として設定してこの日の打ち合わせ終了となりました。
(次回はいよいよ 野村不動産パートナーズからの見積書受領の話となります。次ページ『(39)リノベーション提案見積を複数の会社から取得する苦労と必要性』へ)
 

 

ブログ管理人プロフィール

ブログ著者からのご挨拶/中古事務所ビルを『2割』値引きして購入後、住宅にコンバージョン(リノベーション)して住んでいます

リノベーション
こんにちは、RC4taniです。 福岡県出身。 総合商社に勤める都内在住のサラリーマンです(40歳代前半)。 100m2超の新築マンションは高過ぎて購入を断念。視野を広げて、中古の狭小事務所ビルを購入後、住宅にコンバージョン(リノベーション)して東京・山手線内側に170m2の戸建てマイホームを手に入れま >>続きを読む