(9)RC造中古ビルの内覧/3階

~これまで の あらすじ~
都心で4LDKを探したところ、新築マンションは高過ぎて断念偶然みつけた地下室付4階建中古事務所ビルに興味を持ち始めたところです。

1.中古事務所ビルの内覧/3階

RC造ビル間取り,4階建て,RC造
RC造ビル間取り,4階建て,RC造

さて、1階→地下→2階と見学してきてやっと3階です(笑)。
間取りは1階から3階まで基本的に全て同じでした。窓の有無(大小の違いあり)、トイレの有無、水回りの有無が違いと言えば違いです。初めて入った人間だと自分が2階にいるのか3階にいるのか分かりません(笑)、それ位各階同じような作りとなっています。

3階に上ってまず感じたこと。
窓の外の景色が2階とは少し異なりましたが、それは日照量の差からくるものでした。3階は2階と比較して明らかに日差しが入っています。マンション価格は上階になるほど高くなることをこの狭小事務所ビルの内覧を通じて納得できました(笑)。

3階です(この大きな窓は2階も3階も全く同じです)
3階です(この大きな窓は2階も3階も全く同じです)
3階です。閉じたドアはトイレで、奥に小さな流しがあるのが見えます。
3階です。閉じたドアはトイレで、奥に小さな流しがあるのが見えます。

2.天井埋込型カセットエアコン

天井カセットエアコン発見。
天井カセットエアコン発見。

上の写真をみて気付かれましたでしょうか?天井埋込型のエアコンが見ます。
地下から3階まで各階に2台ずつありましたので、合計8台となります。エアコンが4階にもあったら何と合計10台もエアコンがある家になります!電気代は一体幾らかかるのでしょうか?

3.中古ビルに対する興味が高まります

小さなキッチンがありますので、仮にこの建物に住んだ場合、生活空間は2階より狭くなりそうです。個人的には3階にも水回りがあるって凄いと感じたのを覚えています。4階はどのようになっているのでしょうか、徐々にわくわくしてきました。 (次はいよいよ4階を紹介します。

地下室から4階への動線
リノベーション後の映像となりますが、地下室から4階まで階段を上っている映像を用意しましたので、この映像をご覧頂いた後、次ページに進んで頂けると、私が初めて内覧した時の臨場感を少し感じて頂けます(^^)/

 

少し息が切れましたが(笑)、次はいよいよ中古事務所ビルの4階内覧です。(次ページ『(10)エレベーター無し RC造4階建て中古事務所ビル』へ)

♪不動産会社と交渉開始まで、あと3 話です♪

中古事務所ビルを住宅にコンバージョン(リノベーション)キッチン編
中古事務所ビルを住宅にコンバージョン(リノベーション)キッチン編

 

 

ブログ管理人プロフィール

ブログ著者からのご挨拶/中古事務所ビルを『2割』値引きして購入後、住宅にコンバージョン(リノベーション)して住んでいます

リノベーション
こんにちは、RC4taniです。 福岡県出身。 総合商社に勤める都内在住のサラリーマンです(40歳代前半)。 100m2超の新築マンションは高過ぎて購入を断念。視野を広げて、中古の狭小事務所ビルを購入後、住宅にコンバージョン(リノベーション)して東京・山手線内側に170m2の戸建てマイホームを手に入れました。 >>続きを読む