作洗化粧台は絶対造作! (メイン@1階 と サブ@3階)

 

リフォーム・リノベーションの良いところは、既製品のユニット製品を使用する必要がないことです。

実はリノベーション開始時には既製品のユニット型洗面所を購入する計画でした。
しかし1階は大きな洗面所を希望したこと、3階は逆に小さな洗面所となったことで、空間サイズに合わせた洗面所は、造作で作った方が「すき間」のない見た目の良いものが出来上がると考えました。

そんな造作洗面所の記事を集めてみました。
皆さまのリフォーム・リノベーションの参考になれば幸いです。

モザイクタイル ガラスタイル 名古屋モザイク

(122)名古屋モザイクタイル施工事例(ガラスタイル)と費用/ダブルボウル洗面台

中古ビルをリノベーションして住んでいるRC4taniです。 本日は、オシャレで人気の名古屋モザイクタイル(ガラスタイル)を活用したダブルボウル洗面台のリノベーション設計詳細と費用について説明します。 LED間接照明と組み合わせることで、ガラスタイルの透明感をオシャレに浮き出させた洗面所施工例として参考にして頂ければ幸い   >続きを読む
造作洗面所 幅760mm(3階)

(150)幅760mmの小さな造作洗面台

中古ビルをフルリノベーションして都心に住んでいるRC4taniです。事務所ビルの内装を完全にスケルトン状態にした上で住宅(居宅)に用途変更しました。 本日は3階の寝室に隣接するトイレを造作する際に、その手前に設置した小さな造作洗面台について、経緯、費用、サイズ、デザインを説明致します。 この洗面台、リクシルのインテリア   >続きを読む
幅200㎝の洗面所の収納力

(181)幅200cm 大きな1枚鏡のある「おしゃれ」なダブルボウル洗面化粧台の収納力!

「中古ビル」を購入してリノベーションして住んで居るRC4taniです。 本日は先日のリネン庫の話に続き、1階にある幅200cmのダブルボウル洗面所の収納力について説明したいと思います。   >続きを読む